今年流行ったe-バイクまとめ、お買い得5選!

2018年は盛大なe-バイク開発ブームになりましたね!e-バイクの魅力に充てられて購入を検討されてる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?そんな方のために、過去に取り上げた商品の中でも特にお買い得なものをピックアップして振り返ってみましょう!

 

電動ファットバイク「Moar」

サムネイルにもなっているこちらの電動バイク「Moar」はe-バイク界初かつ唯一のファットタイヤ持ちの商品です。

価格は999USドル(11.3万円)1,199USドル(13.6万円)1,999USドル(22.6万円)の3段階で、電動モーター走行時での航続距離は80㎞、ペダル漕ぎ+電動アシストで130㎞走れます。

 

折り畳み機能を備えていて、そこそこコンパクトになるのも非常に魅力的!

 

電飾系がとても充実しており、1,000ルーメンのLEDヘッドライト、テールランプ方向指示器なども実装されています!

 

750Wのモーターは160Nmもの最大トルクを発揮でき、SUVも引っ張れるほどのパワー!オフロードでもオンロードでもしっかり楽しめる万能ファットバイクです!

 

詳細はこちら↓

折り畳み式でクルマも引ける強力パワー! 電動ファットバイク「MOAR」

 

オシャレなビンテージ!「OtoR Electric Bike」

スペイン出身のオシャレ担当 のe-バイク「OtoR」はまるでビンテージバイクのような風貌をした電動アシスト自転車。価格は2,850ユーロ(36万円)と少し割高だが、もちろんターゲット層はオシャレにお金を使う人なので問題ないのでしょう。

 

20150611-184047-e1437040204351

モーター出力は250W、500W、1,000Wから選べて、最高速度は25㎞毎時、一回の充電での航続距離は70㎞となっています。カラーバリエーションも豊富で、街中で目を引くこと間違いないアイテムです!

 

詳細はこちら↓

ビンテージバイク? いえ、オシャレな電動アシスト自転車「OtoR Electric Bike」です!

 

DUCATIの電動MTB「MIG-RR」

最近公開されたDUCATIの「MIG-RR」はハイエンド電動MTBのジャンルに分類されるe-バイク。DUCATIならではの流麗かつ獰猛なデザイン と、充実した足回りは見るからに高級感が伝わってきますよね。

価格はやはり6,250ユーロ(81万円)と、なかなか手の出せない価格となってます。洋服でいうところのHermèsのように青天井的な存在ですね。

 

しかし、価格もさることながらその運動性もけた違いです。504Whのバッテリーとシマノ製モーターの組み合わせにより、最高速度時速25㎞最大トルク70Nmで完璧な走破性を実現しています。

 

お金に糸目をつけずに本当にいいものを買うとしたら、この商品も十分に視野に入ると思います。20万円のものを買ってもカスタムやらなんやらで似たような価格になってしまう、などのケースも少なくないと思うので、最初にドーンと大きなお買い物をしてしまうのも手なのかもしれません。

 

詳細はこちら↓

ドゥカティのNEW電動マウンテンバイクが登場!日本製のドライブユニット使用!

 

電動トライアルバイク「OSET」

こちらは漕ぐペダルはないので自転車ではありませんが、一応ピックアップしておきました!原付のような操作で非常にスポーティなオフロード遊びができるのがこちらの「OSET」です。実売価格は24インチモデルが45万円前後、すこし小柄な20インチモデルが27万円前後です。

 

免許が無くても大丈夫!? 大自然の中で電動バイクが体験できる「Forest Rider」が楽しすぎる!

日本でもこの「OSET」を使用したアウトドア・アクティビティの「フォレストライダー」などがあるので、ある意味いま一番実際に乗れるe-バイクであるとも言えます。私有地でしか乗れませんが、ナンバープレートをつける場所と必要な電飾を積んで申請すれば公道でも走れるようになるそうです。

 

1400W 48Vもの超強力なモーター&バッテリーでオフロードをガシガシ走破する武闘派です。しかし、そんなスペックとは裏腹に駆動音は非常に控えめなのでおしゃべりしながらクルージングなどもできるそうです。

 

詳細はこちら↓

次なる遊び道具はコレだ!電動トライアルバイク「OSET」がアツい!

 

BMWがおくる電動キックスクーター「X2シティ」

かろうじてe-バイクに分類されるこちらのBMW「X2シティ」は航続距離25~35㎞最高速度時速25㎞で走行する、大きなホイールが特徴の電動アシストキックスクーター。なんとフロントフォークは油圧式正立フォークで、乗り心地は抜群です。

 

実売価格は30万円と若干高めですが、都内や都会での渋滞が多い地域で通勤通学をするのであれば、これでサクッと移動して時間を有効活用できるのではないでしょうか。

 

詳細はこちら↓

BMWモトラッドがリリース!BMW「X2シティ」は実用に耐えうる電動キックスクーターなのだ!

 

以上、2018年で流行ったe-バイクお買い得5選でした!スペックを添えて価格順に並べると以下のようになります。

  • DUCATI MIG-RR:81万円、トルク70Nm、最高速度時速25㎞
  • OSET:27~45万円、1400W、48V、最高速度時速30㎞∼
  • OtoR Electric Bike:36万円、航続距離70㎞、最高速度時速25㎞
  • BMW X2CITY;30万円、航続距離25~35㎞、最高速度時速25㎞
  • Moar:11.3∼22.6万円、航続距離80~130㎞、トルク160Nm、最高速度時速25㎞

全体的に少し高い買い物ですが、いい自転車を買おうとするときとあまり予算は変わりませんね。

 

いかがだったでしょうか?これからさらに増えてくるであろう新モビリティのe-バイク。この潮流に乗り遅れないために、できるだけ耳ざとく情報を収集したほうが良いかもしれませんね。

 

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。