最先端スポーツ自転車が幕張メッセに集結!日本最大級の自転車フェス「CYCLE MODE international 2018」が激アツ!

日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「CYCLE MODE international 2018」の開催が決定

世界中で活躍するレースバイクからツーリングに最適な自転車まで、一挙に勢ぞろいするイベントなのです。

 

日本ユーザー拡大中!電動ハイブリットバイク「SPORTS e-BIKE」

ヨーロッパや海外で市場が急速に拡大している「e-BIKE」とは、電動アシスト自転車のこと。健康意識や自然環境への配慮から、多くの国内メーカーだけでなく海外のブランドが市場に参入しています。

サイクルモードでは、2015年から特設エリアを設けて「e-BIKE」の魅力を発信。

今回のイベントでは、最新モデルの展示やスポーツ自転車の進化を体感できるようなブースとして登場予定です。試乗体験のエリアでは、e-BIKEの走行性能や乗り心地を体験できるロング試乗コースが設置されていますよ。

 

昨年度は、2017年11月3日(金・祝)〜5日(日)に「CYCLE MODE international 2017」として開催され、来場者数₂7,407人、出展者数176社または団体が参加。

出展自転車台数は、フレームのみの展示も含み920台。試乗車に368台用意されていました。

 

最新のサイクルツーリズムが体感できるブース

自転車を旅行先で楽しもう!という、サイクルツーリズム。サイクルモード実行委員会の主催によって、今年で14回目を迎えるフェスティバルなのです。

自転車好きな人だけでなく、旅先でレンタルバイクを楽しめるとして世界が注目している新しい旅のスタイル。

2018年は11月9日~11日までの3日間、千葉・幕張メッセで開催となり、国内外の魅力的なサイクルルートや自転車旅グッズ、サイクルモードが企画する海外のツアーなどのトラベル情報が発信される予定です。

 

その他の企画として、スポーツ自転車による観光誘致を目指す各自治体や観光団体の取り組み、サイクルツーリズムのこれからを考えるシンポジウムも開催されますよ。

さらに出店の団体によるおすすめルートや観光地などプレゼンテーションもあり、旅好きにとって嬉しい情報が公開されることでしょう。

この機会に日本での市場拡大が期待されている、サイクルツーリズムの世界を体感してみてはいかがでしょうか。

 

「CYCLE MODE international 2018」開催 概要

日時:11月9日(金)、11月10日(土)10:00~18:00

11月11日(日)10:00~17:00

場所:幕張メッセ9〜11ホール

主催:サイクルモード実行委員会(テレビ東京/テレビ大阪/テレビ大阪エクスプロ)

入場料(税込):前売券 1,200円、女性券1,000円、2日間1,900円

当日券1,600円、WEB当日券1,400円

中学生以下、チームキープレフト会員の方は入場無料です。

お問合せ:サイクルモード事務局 TEL:03-3239-3155(平日11:00~18:00)

公式ウェブサイト:https://www.cyclemode.net/

情報については、随時更新される予定です。ぜひ、公式ウェブサイトからチェックしてみて下さいね。

 

参考-サイクルモード実行委員会
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。