まだ付けてないの!? バイクにドライブレコーダーをつけよう!

ドライブレコーダーは通称ドラレコと呼ばれ、運転中の映像や音声などを自動で記録してくれるアイテムです。

交通事故が起こった場合に、走行中の様子などを映像で残しておけるのもメリット。

 

ドライブレコーダーがあれば景色を映像として残せる!

フロントのカメラは、フルHD 1080P/30fpsの140広角での撮影が可能。リアには120度広角のカメラが装備されているので、後ろから追突された場合でも記録に残すことができます。カメラの防水機能は、最高クラスのIP68で本体は生活防水対応。バイクのバッテリーから給電でき、常に録画できる状態でセッティングされています。

古くなったデータは、録画の容量がいっぱいになった時点で上書き保存され、新しい映像を録画することが可能。衝撃を受けたときのデータは、上書きで保存されずロックの状態となりしっかり録画されるので安心です。

さらに動作を検知する機能がついているので、いたずらや車上荒らしなどでカメラが振動を検知すると記録してくれます。これなら駐車場でのトラブルも少なくなりそうですね。

 

ツーリングに出かけた時にの景色も撮影することもできますよ。

最大で32GBのMicro SDカードの使用ができ、高画質でのフルHD撮影となるので、Class10以上のメモリが必要となります。こちらのMicroSDカードは、付属されていないので別で購入しましょう。

 

Takahari  バイク用 ドライブレコーダー

価格:9,980円(税込)

 

トラブルが発生したときのためにあると便利なドライブレコーダー

フロントのカメラは防水でフルHD 720p/30fpsとなり、140度広角のタイプ。リアカメラは120度広角となるので、後方の状況もしっかり録画することが可能です。カメラについている防水機能は、最高クラスのIP68 で本体は生活防水仕様。

バイクのバッテリーからの給電や録画したデータがいっぱいになったときの、上書き録画機能も装備されています。事故の映像など大切な録画は、自動的にロックされ上書きされないので安心ですね。

インストールや取付が簡単なので、自分できるのも嬉しい。やや低価格なので、少し画像が粗いことがあるようです。もっとキレイな画像を撮影したい方はよく検討してから購入するとよいかもしれないですね。Micro SDカードは、別で購入が必要です。

 

KYLIN WING  バイク用 ドライブレコーダー

価格:6,250円(税込)

 

取り付けは簡単!ただしコードの取り扱いには注意

Gセンサーがついているので、衝撃を感知すると事故などの様子をしっかり録画してくれます。自動で上書きをする機能がついていますが、大切な録画は上書き保存されない優れものなのです。

価格は他のタイプよりやや高めの設定ですが、2.7インチの大画面の液晶がつき前方の映像と後方の映像を同時にモニターに表示し、切り替えができるモデルとなります。

フロントカメラは防水タイプで、130度広角仕様のフルHD 1080p/25fps。リアカメラも装備されているので、後ろの様子を録画することが可能です。前後のカメラは完全に防水なのですが、ドラレコの本体は生活防水の対応となるので取り付けのときに工夫が必要になりそうです。またカメラのコードは高精度のラインコアのため、装備や整理をするときにあまりきつく曲げたり圧迫をしないよう注意が必要となります。

カメラにはWDR機能が搭載され、逆光や明度差のある状況でも映像を残すことができます。最大で64GB Micro SDカードに対応していますが、別売です。高画質のフルHDなので、Class10以上のメモリーカードの使用が必要になりますよ。

 

Blueskysea バイク用 ドライブレコーダー

価格:14,899円(税込)

 

ツーリングでの景色を撮影したいときやトラブル防止のアイテムとして、利用してみてはいかがでしょうか。

バイクにドライブレコーダーを設置して、安心・安全のバイクライフを送ろう!

 

smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。