コレは懐かしい!ロータス「ヨーロッパ S2」が素敵なペーパークラフトで蘇る!

現在でこそスポーツカーと言えば”フェラーリ”や”ポルシェ”が双璧となっていますが、少し前まではイギリスこそがスポーツカーの中心地でした。その一つがロータス・カーズ。

現在では他のイギリスメーカーと同様に買収され中国は吉利汽車傘下となっているロータスですが、かつては名車「セブン」「エリート」「エラン」といったスポーツカーを継続的に販売していた、イギリスのスポーツカー・メーカーでした。

 

ロータス「ヨーロッパ S2」がペーパークラフトに!

さて、今回ご紹介するのは、そんなロータス社が1966~75年にかけて生産していた名車「ヨーロッパ」にあって、シリーズ2と呼ばれ1968年に生産が開始されたモデル「ヨーロッパ S2」のペーパークラフト。商品名は「ロータス ヨーロッパ S2 ペーパークラフト (1/12スケール 透明フィルム付)。ちなみに「ヨーロッパ」は、ロータス初のミッドシップにエンジンを搭載した記念すべきモデルです。

筆者のようなおっさん達の間では、1975年から週刊少年ジャンプで連載されていた、池沢さとし先生の漫画”サーキットの狼”にて、主人公である風吹裕矢の愛車として知られています。

 

さて、ペーパークラフトに話を移しますと……販売元は、クラフトコンテンツの企画・製作を主たる業務とする、クラフトコンテンツのスペシャリストとして知られる“アップリフト”。細部までこだわり抜いたフォルムと質感、12分の1スケールのペーパークラフトで再現しています。

本作の特徴は、なんと言っても、温かみ溢れる質感にあります。ボディに温かみのあるマーメイド紙を採用する事で、ペーパークラフト特有の手作り感と柔らかなフォルムが楽しめます。

 

細部へのコダワリはご覧の通り!窓に透明フィルムを使用。ステアリングホイールやシフトレバーを始めとした内装の細部まで表現されています。

ということで本製品、こだわりの形状と精密なパーツで構成された大人向けペーパークラフトキットなのです。

 

12分の1スケールということですが、完成したときのサイズは……全長約33cm×幅約14cm×高さ約9cm。ちょっと大き目ですね。

 

全国のアップリフト取扱店で発売中!

いかがでしたでしょうか?今回は、ペーパークラフトで蘇ったロータス「ヨーロッパ S2」をご紹介いたしました。希望小売価格(消費税込み)は3,240円とのことですから、実車とは違って誰にでも手が届くのも嬉しいですね。

全国のアップリフト取扱店で発売中ですので、ご興味を持たれた方は迷わず買っちゃってくださいね!

 

参考:アップリフト
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。