コレは可愛い!VWビートル “ムーンアイズ”がハセガワのプラモで登場!

モデラーの方に限らず、ハセガワがマニアック路線を突き進んでいることが徐々に知れ渡りつつある昨今ですが、またまた、やってくれました!

ハセガワの1/24スケールモデルのプラモデル・シリーズとして、新たに「フォルクスワーゲン ビートル “ムーンアイズ”」が登場するのです!

 

VW「ビートル」とは……

今更すぎますが……「ビートル」とはドイツVW(フォルクスワーゲン)社が製造・販売していたモデル。その設計はフェルディナンド・ポルシェであり、1938年に生産が開始。以降、2003年まで継続販売された化け物的なモデルです。写真は、その1965年式です。

「ビートル」の面白いところは、その唯一無二のエクステリアと圧倒的な耐久性、それに高い実用性から、オリジナル状態をこよなく愛するマニアだけでなく、様々なスタイルでのカスタムを楽しむ方々が存在する点にあります。

 

ハセガワのビートル”ムーンアイズ”

さてさて、今回ご紹介するのは、そんな「ビートル」をベースに、あの”ムーンアイズ”仕様に仕上げたプラモデル。お馴染みの目玉マークを大きく配したデザインが最大の特徴です。

そして注目ポイントは、ホイールキャップに装着されたムーンディスク。ハマってます!

 

右ハンドルと左ハンドルを選択可能なキットとされており、パーツカラーはボディと内装、シャーシなどがブラックとなります。

 

パーツ数は82点と、ハセガワの1/24スケールモデルシリーズにあっては標準的。模型の全長は171mm、模型全幅と、完成後に飾る場所にも困らないコンパクトサイズです。

発売日は2018年4月20日頃、そして大切な車両本体価格(消費税込み)も4,104円と、当たり前ですが実車とは異なりお求めやすいお値段。お好きな方は迷わず買いでしょう!

 

参考-ハセガワ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。