音質と言うよりは見た目だけ…タイヤを利用したオシャレなシールタイヤスピーカー!

写真で見た通り、中古タイヤのホイール部がスピーカーになったお洒落なスピーカー「Seal Tire Speaker」になります。

この圧倒的な現実感、とても良いですよ、ベリーグッド、フィールグッド、フン、グッド……と、ちょっとフルメタルジャケット見たくなってしまいましたが、それも良しです。

 

ユニークな外観とサウンドが楽しめる

2ウェイスピーカーは、115mウーファーと60Hz〜20,000Hzの周波数範囲を持つ25mmトゥイーターを搭載しています。

 

インパクト勝負

音質はクリアでバランスの取れたサウンドエクスペリエンスを提供してくれるそうです。簡単にスタンドに置くか、裏庭のパーティーのために外に置くと良いそうですよ。

ちなみに、タイヤを用いたことによって周囲のゴムが音質を優しく変化……させたりなどの説明は一切ありません。要はインパクト勝負といったところでしょうか。

 

Bluetoothで音楽をコントロール

Bluetooth経由でスマートフォンから音楽を簡単にストリーミングすることができ、10メートルの範囲であれば、部屋のどこからでも簡単に音楽をコントロールできるそうです。

今時、Bluetoothがなかったら、逆に驚きますけどね。

自宅、オフィス、または作業スタジオにユニークな外観と印象的なサウンドを加えます。

まぁ、どことなくお洒落な気もしないこともないので、あればいいとは思いますが、まぁ、筆者の部屋にはいらないですかね。編集部に一個あっても良いような気がしますね。

後、ガレージとか?興味のある方は、ぜひ、いかがでしょう?

 

参考-blessthisstuff
センカクダイバー

センカクダイバー

悲運の元パチンコ・パチスロライター。ベスパ歴27年、ミニクーパー歴2年のモッズ系猛禽類。旧車を好むクセに機械イジりや整備はサッパリというご都合主義者。