あなたのヘルメットは臭くない!? この季節だからこそ気になるニオイを徹底的に撃破セヨ!

夏の暑い時期は汗も沢山かきます。そんでもって雨なんか降ってきたりすると、いや~な匂いもしてきたり……おっさん臭がしてくる前にニオイを退治しましょう!

 

臭いを徹底的になくそう!

まずは簡単に出来る足元のメンテナンスから。靴用の除菌&消臭スプレーを2秒ほどかけるだけで、ニオイの原因となる雑菌を取り除きましょう。

 

ブーツは勿論、スニーカーにもシュッと一吹きしておけば、下駄箱のニオイもフローラルに包まれます。

 

靴と同じく、ヘルメットにも専用の消臭剤があります。

 

こちらも数回吹きかけるだけで、銀イオンの抗菌パワーで手軽に消臭してくれます。

 

しつこく汚れた内装はもう、取り外して洗うしかありません。

 

ヘルメット専用シャンプーで綺麗に!

使用するのはヤマルーブ ヘルメット内装シャンプー(1,050円/税抜)

着脱式の内装を洗うための専用品で、環境にも人体にも優しい低刺激性の中性シャンプーです。

 

まずは内装パッドを取り外します。大概のメットは意外に簡単に取り外せるので難しいことはありません。

 

取り外した内装を水またはぬるま湯で十分に湿らします。

 

水に浸しただけでも、既に少し水が濁ってきました。

 

ヤマルーブ ヘルメット内装シャンプーを直接吹き付けます。

 

泡立てながら軽く押し洗い。内装はデリケートなので強く擦ったりせず“押し洗い”が肝心です。

 

洗い終わったら水で十分にすすぐのですが、一度にたくさんの水ですすぐのではなく少量の水で数回すすぐのが効率良く、内装を痛めないポイントです。絞ったりするのもNGですからね!

 

乾いたタオルで水気を吸い取ったら、風通しの良い場所で陰干ししましょう。

ツーリング先でも内装を洗濯すれば、翌日も気持ち良く走れることでしょう!

 

臭いを抑えるおすすめの工夫

なお、ヘルメットを置くときにも一工夫することで気持ち良さが違ってきます。

 

ヘルメットの中に石鹸を入れておくのです。家にストックしている石鹸を使うだけなので予算はかかりませんし、最初に被る時にほんのりと石鹸の香りに包まれて気持ちも爽やかサワDAYになりますからね!

おっさん臭をシャットアウトで、モテ期到来しちゃうかも!?

 

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。