ついに来た!最強の防水撮影ドローン「Splash Drone3+」

去年あたりから始まり近年落ち着いてきた撮影用ドローンのブームですが、ようやく完全防水の素晴らしいドローンが市場で手に入るようになりました!iPhoneみたいな「耐水」じゃなくて「防水」ですよ!きょうはこちらのドローンをご紹介してまいります。

 

その名も「Splash Drone3+」!なんて安直な…笑

安直ながらに伝わってくる防水感が非常にいいですね、こちらの商品はなんと日本の沖縄にある「SwellPro Japan」という会社が開発しています。海外のニュースサイトでも取り上げられるほどの話題性で、瞬く間に世界デビューを果たしました。

 

特殊な防水加工のおかげで浸水に強く、塩水による腐食の防止も完璧なため、海上や雨天での飛行に非常に適している撮影用ドローンです。

浮力を備えた設計なので、万が一動力不足で海に落ちたとしてもプカプカ浮かんできてくれます。

 

防水ドローンならではのトンデモ機能満載!

さすが海上での利用を想定されて開発されただけあって、非常に面白い機能が盛りだくさんです。

 

水中で裏返っても自力で元の姿勢に戻れるフリップ機能

 

水中からの発進も可能!

 

広大なエリアで運用するのには必要不可欠な帰巣本能も(笑)

 

気になるカメラ性能のほどは?

どうやらSONYのイメージセンサーを利用しているようで、非常にきれいなイメージが撮れるようです。4Kでの30fps撮影や16MPの静止画も撮れるそうで、ドローンとしては非常に十分なポテンシャルを持っているのではないでしょうか。

 

非常にユニークな「Splash Drone3+」、お値段はカメラ込みで28.5万円からお買い求めできます!確かに高い、しかしこの機体のアドバンテージはなかなかに魅力的ですよね。この間の3Dプリンタヘルメットと同じで、よいものにはそれなりの対価を、ということなのでしょうね。

 

筆者も何台かドローンをいじくったり撮影に使ったりもしましたが、雨天や海での撮影には殊更気を使っていたので、こういったドローンがあったらなと常日頃思っていました。今度買っちゃおうかな……

 

参考-Swell Pro
ZANGE

ZANGE

海外で起きている様々な乗り物系ニュースを、日本の方にわかりやすく噛み砕いてお届けします。 好きな映画は「ダンケルク」「フューリー」「007シリーズ(ダニエル・クレイグ以降)」です。