これは12気筒エンジンですか?いいえ、エスプレッソマシーンです。

エンジンからエスプレッソ~

これはなかなか見かけないですよ!誰が12気筒のエンジンからエスプレッソが注がれると予測できたでしょうか。こちらSuper Veloceが提供するエスプレッソマシーンの「ROYALE 01」、お値段なんと2,430万円

 

まさかの南アフリカから

Super Veloceは南アフリカに本部を置くなんだかよくわからない会社。なんと調べても資金源や会社概要が出てこないブラックボックスな会社です。

しかし、提供している商品は至極シンプルに「エスプレッソマシーン」のみです!

 

こちらは先ほどの「ROYALE 01」と違って一般ピーポー向けの「TITANIO V12」で、お値段はたったの133万円!そろそろ価値観が壊れてきましたね。

どうやらV8モデル、V10モデル、V12モデルの3種類から選べるみたいです。いやなんの違いじゃと。

 

これらの製品はなんとグランプリ・エンジンで使用されているものと同じ素材で作られているんです。本物のエンジンと同じような着色加工が施され、リアルに焼き色もついちゃってます。

 

まさかまさかのジェットエンジン版も!?

驚くことにジェット機に積まれてるエンジンを四分の1スケールにしたモデルも存在するようです。機能的にも価格的にも他のV12エスプレッソマシーンと同じようです。

 

世の中には奇抜な組み合わせの発想をする人がたまにいますが……いやはや、ここまでプロフェッショナルな職人技術をつぎ込んで大真面目にトンデモ商品を作る人がいるとは、露ほど考えていませんでした。

 

「V12エスプレッソマシーン」、今月のパワーワードですね。

 

参考-HICONSUMPTION
ZANGE

ZANGE

海外で起きている様々な乗り物系ニュースを、日本の方にわかりやすく噛み砕いてお届けします。 好きな映画は「ダンケルク」「フューリー」「007シリーズ(ダニエル・クレイグ以降)」です。