インスタ映えする絶景スポット多数あり!美肌湯も堪能できるおすすめのツーリングプラン

富山県の黒部市にある黒部峡谷は、北アルプスの中央に位置する日本三大渓谷で、日本の秘境百選にも選ばれている観光地。

長さ86kmもある黒部川の上流から中流地域にあり、標高差3,000m ほどの大峡谷です。

 

SNSですぐに配信!絶景すぎる富山県の大自然

日本の四季を感じることができる自然豊かな山々に囲まれ、日本でもいちばんの清流としても有名。黒部峡谷には、絶景スポットを堪能できるトロッコ電車があり、宇奈月から欅平までの片道20.1kmの間、窓からの大自然を満喫することができます。

 

約1時間20分ほどの快適なトロッコ電車に乗るために、シーズン中は観光に訪れる人が多い場所となっています。

トロッコは、トンネルやダムを建設するときの土砂や石を運搬するときに使用される貨車のことで、窓がないのが特徴です。(一部を除く)

 

黒部川のエメラルドグリーンの色彩や、目の前の絶景をすぐにSNSで配信したくなるかもしれないですね。

SNS投稿企画やフォトコンテストも実施しているので、ぜひ参加してみて下さいね。

 

SNS画像投稿イベント・詳細

2018年5月5日(土・祝)〜6日(日)

Instagram・Twitter・Facebook・LINEいずれかで、ハッシュタグハッシュタグ「#黒トロ2018」か「#黒部峡谷」をつけて投稿

帰りに宇奈月駅で画像を提示すると、記念品がもらえますよ。(一人1日1回のみ)

詳細はこちら:http://www.kurotetu.co.jp/event/001401.html

 

黒部峡谷の絶景を残そう!フォトコンテスト・詳細

2018年4月20日(金)〜12月20日(木)

黒部峡谷を題材にした写真の募集です。

例えばトロッコからの風景や峡谷からの景色など、個人、団体、プロやアマ問わず、一人3点まで応募できます。(応募方法は郵送となります)

詳細:http://www.kurotetu.co.jp/event/001211.html

 

できれば美肌湯も堪能してほしい!

日帰りでも楽しめる温泉や足湯もある「宇奈月温泉」。

富山県では随一の温泉郷としても知られています。温泉のほかにも、美術館や電気記念館もある宇奈月で、できることなら1泊ゆっくりしたいところですね。

次なるツーリングのプランやおでかけに、絶景スポットの黒部峡谷を入れてみては、いかがでしょうか。

 

黒部峡谷へのアクセス

バイクやクルマで出かける方は、黒部ICから県道を20分ほど走ると(約13km)到着。

駐車場は、乗用車900円、バス2,000円、バイク400円。乗用車約350台、バスが約30台停められる駐車場になっていますよ。

電車の方は北陸新幹線「はくたか」に乗り、黒部宇奈月温泉で下車すると約1分。そのほかに富山地方鉄道を利用する場合は、新黒部から宇奈月温泉まで約25分で到着。そこから下車して、徒歩5分の場所にあります。

参考-黒部峡谷鉄道
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。