オスプレイはもう古い!? 新型ティルトローター機「バロー」はすぐそこに!

去年と今年にかけてテストフライトを重ねていた「Bell V-280 バロー」についてご紹介していきます!

 

オスプレイの廉価版?いいえ全くの別物です!

新発売の「バロー」は「オスプレイ」より軽く、速く、安く というコンセプトで開発された全くの別機体。

 

VTOLからプロペラ飛行への転換の際も、エンジンごとティルトローターを動かすオスプレイとは異なり、バローはローターのみのトランジションで済ませる進化版を採用しています。

 

オスプレイとの比較

Bell社の発表から、搭乗人数はオスプレイのクルー4名+戦闘員24名より少なく、クルー4名+14名となっているようです。しかしオスプレイよりも早いティルトローター転換と、最大速度時速500㎞という爆速具合は非常に魅力的です。

 

従来のヘリコプターより多く人を運べ、圧倒的に早く、航続距離も倍程度という破格の性能で、米軍はヘリコプターを徐々にこちらのバローに置き換えるつもりだそうです。

 

動画はこちら!

開発担当者によると、ハニーカム構造を採用することで強度を維持したままの軽量化かつコストダウンに成功したそうです。非常にスマートな見た目で、まるで鋼鉄のカモメですね!

 

もはやティルトローター機は「オスプレイ」という呼び名で民間の意識に定着してしまいましたが、目ざとく「こいつはバローだ 」と言えると玄人感が出せそうですね!これからも時々ミリタリーなニュースをお届けしていくので、Stay tuned!

 

参考-NEW ATLAS
ZANGE

ZANGE

海外で起きている様々な乗り物系ニュースを、日本の方にわかりやすく噛み砕いてお届けします。 好きな映画は「ダンケルク」「フューリー」「007シリーズ(ダニエル・クレイグ以降)」です。