憧れの海外ツーリング!オーストラリアのおすすめスポットベスト5

360度の地平線の中を延々と走りたい!そんなライダーの憧れを実現出来るのが「海外ツーリング」です。

 

数ある国の中でも、オーストラリアは日本と同じく左側通行で、気候も安定しており、初めての海外ツーリングにはうってつけの場所です。

写真を見ているだけで行きたくなる、そんなオーストラリアのおすすめツーリングスポットを紹介していきます。

 

これぞ360度の地平線「ナラボー平原」

360度の地平線の中を、愛車とひたすら走りたい!そんなライダーの夢が叶う場所が「ナラボー平原」です。南オーストラリア州と西オーストラリア州の間にある、広大な草原地帯を貫く一本道が、なんと約1,200kmにも渡って続いています。

 

道中にはガードレールや信号が一切なく、制限速度は110km、すれ違う車は1時間に1台程度と、日本では考えらないスケールの道で、360度の地平線が延々と続きます。

 

オーストラリアを代表するシーサイドライン「グレートオーシャンロード」

ヴィクトリア州最大の都市「メルボルン」の南西に位置する「グレートオーシャンロード」は、オーストラリアを代表するシーサイドラインです。

 

約250kmにも及ぶ道中には「12人の使徒」や「ロンドンアーチ」などの見所があり、海岸奇形の宝庫です。また、緩やかなカーブが連続する道でもあるので、走りの楽しさも存分に味わうことが出来ます。

 

リトル北海道「タスマニア」

オーストラリア最大の離島「タスマニア」は、美しい自然が広がる自然の宝庫です。タスマニアは北海道の8割くらいの大きさなので、5日間くらいで一周できる「リトル北海道」のような存在です。

 

どこの道も素晴らしい自然が広がり、山も海もたっぷりと味わうことが出来ますが、たまに出てくる「ペンギンに注意」の看板を見た際は、スピードを落としましょう。

 

これぞアドベンチャー「スチュアート・ハイウェイ」

オーストラリアを縦断する「スチュアート・ハイウェイ」は、総延長2,834kmのアドベンチャーロードです。

 

オーストラリアと聞いて、誰もが思い浮かべる、赤く染まった荒野をひたすら駆け抜ける道で、約300km毎にあるガソリンスタンド兼簡易宿泊所の「ロードハウス」がオアシスです。

ここをバイクで走っていると「今とんでもない場所を走っている」とアドベンチャー気分に浸れます。

 

愛車と世界の中心へ「エアーズロック」

オーストラリアのシンボル「エアーズロック」へは、スチュアート・ハイウェイ経由でバイクで行くことが出来ます。オーストラリアをツーリングする、全てのライダーが目指す場所で、旅の最大のハイライトと言える場所です。

 

あまりに巨大な一枚岩なので、エアーズロックに向かって走っていると、かなり前からはっきりと姿を確認することが出来ます。

 

今回のまとめ

オースラリアには、日本では考えられないスケールの道がゴロゴロあります。

時間とお金はそれなりにかかりますが、絶対に忘れることが出来ない「大冒険」がライダーを待っています。