男らしさが滲み出る!最高にクールなBMWのカスタムバイク3選

ライダーなら一度は乗りこなしたいと思うBMW。誰しもが一度見たら目を輝かせるメーカーです。この記事では大人気のBMWのバイクをさらにアレンジした、最高にクールなBMWのカスタムバイク3選をご紹介します。あまりのかっこよさに驚くこと間違いありません。

 

2002 BMW R1150R “Kid Castle” by Cowboy’s Chopper

最初にご紹介するのは、台湾のカスタムショップCowboy’s Chopperが組み上げた「2002 BMW R1150R Kid Castle」です。誰しもが注目するポイントは「男らしさ抜群のビジュアル」

すべてをブラックで統一したフォルムは、あらゆるライダーを虜にしてしまうこと間違いなし。一度見たら息をのんでしまうほどの美しさを放っています。

 

なかでも光が反射して光沢がかっているタンクには惚れ惚れしてしまいますね。圧倒的な存在感を放つホイールと絶妙にマッチしているのが分かるでしょう。

バイクならではのビンテージ感も演出しつつ、現代的なスタイリッシュな雰囲気も醸し出しています

 

だからこそ2002 BMW R1150R “Kid Castle”は走るシーンを選びません。地方の大草原を駆け巡るのはもちろん、モダンな都会の街並みを走るのにもぴったりです。

ベースの魅力を活かしながら丁寧にカスタムされた、Cowboy’s Chopperだからこそ実現できたバイクといえるでしょう。

 

BMW R nineT Urban G/S ‘Thor’ by Injustice Customs

次にご紹介するのはスウェーデンのInjustice Customsが手がけた「BMW RnineT Urban G/S Thor」です。独特なフォルムと大きなヘッドライトが大注目を集めているカスタムバイクになります。

 

何よりも注目すべきポイントは「メタリックに輝くタンク」ですね。光沢のかかった美しい姿は、まさに次世代バイクの先駆けともいえるでしょう。

BMWの先入観を大胆に打ち砕くカスタムと言っても過言ではありません。Injustice Customsの抜群なセンスが溢れ出していますね。

 

ヘッドライドにもこだわり、想像を超えるほどの明るさを放ちます。夜道でもしっかりと美しさを主張しつつ、周囲をしっかりと照らしてくれるバイクです。

雪道や砂漠、塗装されていないような道路でさえも華麗に走りぬくことでしょう。

 

ヘッドライトとタンクが大きくインパクト抜群な一方で、他のパーツは無駄をそぎ落として洗練されたデザインされています。力強さとスタイリッシュな美しさを兼ねそろえたカスタムバイクですね。

 

BMW R100 RS ‘Aero’ BY MOTORRETRO

最後にご紹介するのは、オーストラリアのカスタムレストアショップMotoRRetroがプロデュースした「BMW R100 RS Aero」。奇抜すぎるデザインは一度見たら、目に焼きついてしまうこと間違いなし。誰しもが本当にバイクなのかと目を疑うほどです。

 

細心の注意を払いながらアルミニウム合金パネルを曲げ、美しい曲線を描いています。滑らかに形づくられたフォルムは、1つの芸術作品といっても過言ではありません。

MotoRRetroのセンスと発想力が恐ろしいですね。ユニークさに徹底的にこだわったのが、写真からでも伝わってきます。

 

構造も繊細なつくりをしていて、合理的に設計されています。まるで第二次世界大戦時に大空をかけたヘルキャットやスピットファイアのような曲線美です。美しすぎるデザインもMotoRRetroの細かなこだわりが作り出しているのが分かりますね。

 

以上、「男らしさが滲み出る!最高にクールなBMWのカスタムバイク3選」をご紹介しました。どれもデザイン性が高く1つの芸術作品といっても過言ではありません、非常に満足度が高かったですね!いつかこんなバイクに乗ってみたいものです……。

 

参考-inazumacafe, BikeEXIF