ヒャッハー!汚物は消毒だ~!な世紀末バイクカスタム5選!

ヒャッハー!汚物は消毒だ~!なやつらが乗ってそうなバイクカスタムって意外と人気なんですね。何気なく調べてみたら妙にツボる世紀末風カスタムがたくさん見つかりましたので、今日はその中でも特にヒャッハー!なものをピックアップしてご紹介してまいります!

 

BMW RnineT 「Husky」by Nagel Motors

まず最初のヒャッハー!はこちら、ドイツガルミッシュ=パルテンキルヘンに拠点を置くNagel MotorsによるBMW RnineTのカスタムバイクです。ハーレー&スノーのヒルクライムイベント用にカスタムされた雪用のバイクですが、なかなか攻撃的ですね……

 

まるで象のような迫力が滲みだす正面。これがウィリーしながら爆走してきたら死を覚悟しますね。なかなかに走破性も高そうで、ヒャッハー!指数高めです。

 

完全にオリジナルなサブフレームとスイングアームがクールですね!

 

色遣いは若干鮮やかすぎてヒャッハー!指数が若干減点ですが、武骨なタコメーターと何のためについてるのかよくわからないパーツ多数がとてもわくわくさせてくれる面白いカスタムでした!

 

KAWASAKI Z1000「Moto 14」by Droog Moto

毎度ヒャッハー!しがちなDroog MotoによるカワサキZ1000のカスタム「Moto 14」。走破性の高そうなファットタイヤとディスクホイール、コンパクトにまとめられた車体はボルテージをガン上げしてきますね!

 

要所要所にちりばめられたあざとい意匠がとってもあざといです!スタッズのようなボルトのヘッド、ビキニフェンダー、なんだかよくわからないけどカッコいいLEDヘッドライトなど、ジワジワとヒャッハー!指数を稼いでいますね。

 

ショートにまとめられたエグゾーストがやんちゃですね!このバイクで群れてぶいんぶいん吹かしてたらまさにヒャッハー!のお手本。ミラーは外しちゃった方がアウトローでいいかもしれませんね!