ビンテージ風から次世代マシンまで!多種多様すぎるホンダのカスタムバイク3選

ライダーのロマンが溢れるカスタムバイク。誰しもが一度は乗り回してみたいと思う憧れのマシンです。今日はそのようなカスタムバイクの中でも、凄腕ビルダーがアレンジしたホンダのバイクをまとめてご紹介します。懐かしさ感じるバイクから最新のハイテクマシンまで幅広いです。ぜひご覧ください!

 

Honda NX650 Dominator, classic re-edition by Pedro Bacalhau

最初にご紹介するのは、ポルトガルのビルダーPedro Bacalhauが手がけた「Honda NX650 Dominator」のカスタムバイクです。バイク全体からあふれ出すレトロ感は、誰しもが目を奪われてしまいますね。

 

何よりも注目すべきポイントは、黒いボディと茶色いシートのコントラスト。落ち着いた印象を与えつつ、大人らしい渋ささえ感じさせてくれます。昔ながらの良さがにじみ出た風合いがたまりません。

 

よく見るとハンドル部分も左右で色がちがっています。Pedro Bacalauの強いこだわりが伝わってきますね。シルバーの光沢を放つタンクもアクセントとなり、絶妙にマッチしているのが分かるでしょう。

長い間乗られていたのが分かるようなビンテージ感も溢れ、見ているだけでうっとりしてしまいます。

 

凹凸のあるホイールも可愛らしさ満点。遊び心さえ感じられる魅力的なバイクです。

 

CB750 Sumatra Racer

次にご紹介するのは「CB750 Sumatra Racer」です。最大の特徴は重厚感あふれるダイナミックなボディです。パーツひとつひとつの存在感が強く、見ているだけで圧倒されてしまうほど。パワフルで男らしい印象を与えてくれますね。

 

CB750 Sumatra Racerが醸し出す重厚感の秘訣はタンクです。赤と白に統一されたデザインはインパクト抜群。一度見たら忘れられないビジュアルですね。その一方で色合いは落ち着いていて、昔ながらのバイクの味が感じられます。

 

もうひとつ注目すべきポイントはエキゾーストパイプです。サイドにかけてダイナミックにのびるビジュアルは、バイクマニアを唸らせること間違いありません。ギラギラと輝く4気筒やフロントフォークは、見ているだけで惚れ惚れしてしまいます。

 

CB750 Sumatra Racerに乗ってハイウェイを走れば、今までにない優越感が感じられることでしょう。男なら誰しもが憧れてしまうバイクです。

 

Honda CBR1000RR “Pitching Torch”

最後にご紹介するのは「Honda CBR1000RR Pitching Torch」です。誰しもが見入ってしまう奇抜すぎるビジュアルが特徴です。まさにSF映画から飛び出てきたかのようなマシンといえるでしょう。

 

光沢のかかったブラックで統一されたビジュアルは、バイク好きの心を一瞬で掴みます。スタイリッシュなデザインは、1つの美術作品といっても過言ではないでしょう。ワンポイントに強烈な赤を差し色で入れているところにホンダへのリスペクトを感じます。

 

縦に1本引かれた赤いラインは最高のアクセント。ロードを走るライダーをより一層クールにみせます。通りすがりの人々も、あまりのかっこよさの目を奪われること間違いありません。

 

さらに注目すべきポイントは「ヘッドライト」です。丸い形が一般的なのに対しHonda CBR1000RR “Pitching Torch”は細長い長方形。長方形のライトから放たれる光は、お洒落とかっこよさを兼ねそろえています。

 

若者から大人まで、幅広い世代に愛されるであろうSFチックなカスタムバイクです。

 

ホンダのカスタムバイクはレトロ感あふれるビンテージ風の車体から、次世代マシンのようなスタイリッシュな作品までさまざまです。どれもカラーやパーツによって、見え方や与える印象は全く変わります。ぜひ色々なカスタムバイクを知って、かっこよさに酔いしれてみてださい。

 

参考-inazumacafe