遊び心たっぷり!男性ライダーにもおすすめの「かわいい」カスタムバイク3選

カスタムバイクはデザインによって印象はさまざま。レトロ感のあるアンティーク風バイクから、奇抜なデザインが特徴の近代風バイクまで多岐にわたります。

なかでも人気が絶えないのが「遊び心」がつまったバイクです。デザインやビジュアルなどに工夫が詰まったバイクは少なくありません。そこで今回は男性ライダーにもおすすめの「かわいい」カスタムバイクを3つピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

「Lock Stock」ROYAL ENFIELD 650 TWIN by S&S Cycles

最初にご紹介するのは「Lock Stock」ROYAL ENFIELD 650 TWIN」。S&S Cyclesがこだわり抜いてつくりました。白と黒に塗装されたボディはインパクト抜群。奇抜なビジュアルが多くのライダーを魅了します。

 

印象的なデザインは一度見たら忘れられません。クールでありながらも遊び心があふれ、可愛らしさも満点です。黄色と黒で刻まれた「LOCK STOCK」のロゴもチャーミングですね。

 

一方でシート部分はアンティーク風の革でつくられ、味のある仕上がりに。ライディングポジションもユニークで、ライダーがよりかっこよく見える設計をしています。

 

機能面でも一切の妥協がありません。タンクカバーの下に設置された燃料電池は大容量で、長時間の快適な走行が期待できます。

オリジナルに比べてエンジンの出力も2倍となり、よりパワフルなバイクを完成させました。印象的な見た目と、実用性をかね揃えたバイクです。

 

「GOD HAMMER」Buell XB12SS

次にご紹介するのは「Greaser Garage」がカスタマイズした「GOD HAMMER」Buell XB12SSです。

 

最も特徴的なのはオレンジと白に統一されたビジュアルです。キュートな色合いがライダーの心をつかみ、多くの注目を集めています。なめらかなボディーラインも可愛らしく、ユーモアにあふれていますね。デザイン性の高いカスタムバイクが好みの方にはぴったりです。

 

ヘッドライトの位置も特徴的で、正面左側に設置させました。カウルとも馴染み、完成度の高い仕上がりです。暗闇での走行でも「GOD HAMMER」Buell XB12SSの可愛らしさが失われる心配はありません。

 

白いセラミックでコーティングされたマフラーも印象的。マットな風合いがおしゃれさを演出しています。1930年代のレーサーからインスパイアされたデザインで、作り手のこだわりが詰まっているパーツです。

 

ROYAL ENFIELD GT 650「NOUGHT TEA」

最後にご紹介するのは「ROYAL ENFIELD GT 650「NOUGHT TEA」。「NOUGHT TEA」には「いたずら」「スケベ」といったお茶目な意味と「紅茶(TEA)=ブリティッシュ」といった意味もこめられ、カスタマーの遊び心が詰まっています。

 

最も象徴的なのは、ボディのデザインです。グレーとクリムゾンに統一されたビジュアルは、ひとつの「アート」といっても過言ではありません。

スタイリッシュでありながらも、キュートに仕上がっています。

 

ROYAL ENFIELD GT 650「NOUGHT TEA」の魅力をより一層引き立てるのは、カウルからタンクにかけてのボディラインです。美しい曲線美を描き、洗練されたデザインをしています。トップに設置された丸いヘッドライトも、チャーミングポイントといえるでしょう。

細かい部分までこだわり抜かれたカスタムバイクです。

 

カスタムバイクはクールなデザインの作品もあれば、可愛らしいビジュアルのものもあります。作り手のこだわりによって、さまざまです。ぜひこの記事をきっかけに、色々なカスタムバイクをチェックしてみてくださいね。バリエーションの豊富さに驚くはずです!

Return of the Cafe Racers

公式ホームページ