航続距離200kmの電動スクーター!ベスパ「エレットリカ」の生産が始まったぞ!

航続距離200kmの電動スクーターと事前予告されている、ベスパの電動スクーター「Elettrica」の生産が、いよいよ開始されたようです!

そこで今回は、2018年春に発売開始と言われていた(笑)、色々な意味でイタリアらしいこの電動スクーターをササっとご紹介しましょう。

 

ベスパ「エレットリカ」は皇族距離が200km

さて、コチラがベスパ「エレットリカ」。ピアッジオ社が生産予定の電動スクーターです。

 

本車両が世界初公開されたのは2016年のミラノショー(EICMA)。ベスパらしい美しい曲線を描くボディと、電動スクーターのクリーンなイメージを想起させるシルバーのボディには称賛の声が集まったものの、そのスペックは非公開とされていました。

それでも、そのEICMA2016で、2017年下半期に販売が開始されると明言されたものですから、一般のバイカーではなく、むしろお洒落方面の方が色めきだったのでした。

 

ところが……2017年下半期に入っても、待てど暮らせど、生産が開始されませんでした。が、代わりに車両の詳細が少し明らかになったのです。それは……

新たに”X Version”なる上位機種の存在が明らかにされ、航続距離はスタンダードモデルが100km、”X Version”は200km、というもの。そして定格出力2kW、最高出力は4kWであることも発表されました。

最高出力4kWは一般的な50ccスクーターと同程度ではありますが、電動パワートレインの利点である立ち上がりの良さを生かして、加速は50ccスクーター以上であると発表されています。

 

バッテリーの詳細は明らかにされていませんが、まず間違いなく、リチウムイオン電池を搭載していると想像します。フル充電までの充電時間は4時間と、まずまずです。

 

ベスパ「エレットリカ」は9月から生産開始!

さて、そんなベスパ「エレットリカ」ですが、この度、ピアッジオ本社が9月からの生産開始を発表したのです!そして10月からオンラインにて予約が開始され、10月末より市場に出る、とのことです。まぁ、2017年下半期に発売開始と言っていたピアッジオ社ですから、話半分くらいに聞いておきましょう……

 

それでですね、大事なのは日本での発売です。本社のリリースには、ヨーロッパで発売が開始された後、アメリカ・アジアにも順次展開されて行く、と記載されていますが、残念ながら2019年からとなるようです。過去の希少車両の取り扱い状況から考えて、日本での発売に期待して良いと思います。

航続距離200kmとは、実に興味深いモデルだと思います。続報が入りましたら、追ってご紹介しましょう!

 

参考-ピアッジオ(グローバル)
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。