資金調達1億越え!? 2018年度グッドデザイン賞を受賞したハイブリッドバイクは指紋認証付き!

次世代型のバイクとして2018年度グッドデザイン賞を受賞したのは、「glafit®バイクGFR-01」

見た目は自転車、中身はハイブリッドバイクという最新モデルです。

 

glafit株式会社が提案する、次世代モデルは指紋認証つき

glafit®はgladとfitから創られた言葉で、スピリットはfunride & fundrive。知識や技術、アイデアを向上させ、もっと先の感動や驚きを笑顔で届けることを目指しています。

「glafit®バイクGFR-01」は、移動をもっと便利に、快適で楽しくを追及したハイブリッドバイク。ペダルでの走行はもちろん、電動バイク走行や両者を掛け合わせた走行も可能です。

 

さらに100%の電動エネルギーを動力としているので、静音性も考慮され環境に優しい。低コストで燃費性能も高く、10円以下で約40km走行できます。

また乗る人のことを考えた、指紋認証キーシステムの搭載や持ち運びに便利なコンパクトサイズなのも嬉しいモデルなのです。

「glafit®バイクGFR-01」は、株式会社マクアケが運営している、クラウドファンディングサービス「Makuake」での資金調達(128,004,810円)は最高額を記録しています。

 

走行モードやデザインなど最先端仕様のハイブリッドバイク

グッドデザイン賞とは、1957年創設のグッドデザイン商品の選定制度です。

日本で唯一となるデザイン評価、推奨運動で、国内外から多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞となっています。今回の受賞による審査員からのコメントでは、3種類の走行モードを組み合わせたコンセプトが新しいとして高い評価を得ています。

さらに分割構造をいかしたフレームの内部にバッテリーが収納されたデザインや最先端の指紋認証の技術、安全走行に対する行政への働きかけも受賞の決め手となったようです。

 

グットデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」

2018年10月31日(水)から5日間、東京ミッドタウンで開催されるイベントで、ハイブリッドバイクglafit®バイクGFR-01が紹介される予定です。

会期:10月31日(水)〜11月4日(日)

会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

http://www.g-mark.org/gde2018/

 

参考:glafit株式会社
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。