レトロなメロディーがクセになる…走れ!!ぴっちょりーなの主題歌「戦え!!ぴっちょりーな★」【第13回】

声優でありサバゲー女子でもある、戦え!!ぴっちょりーなちゃんと、愛車であるホンダ「リトルカブ」の動画を紹介しながら、彼女を応援するコーナーの第13回。

今回は、いつもとは打って変わって、「戦え!!ぴっちょりーな★」という主題歌とPVを作ったようなので紹介しましょう。

 

いきなり特撮調のカッコいいオープニングです

リトルカブのライトが点灯し、アクセルを吹かし、ギアを入れるというバイクの王道PVからいきなり始まるこのPV。ぴっちょちゃんもいつもとはかなり雰囲気が違います。

 

ピッチョッカー役も兼任

敵キャラでしょうか? ショッカ…もとい、ピッチョッカーという戦闘員が登場します。

 

完全に女性のボディラインですね…っていうか、中の人はぴっちょちゃんのようですね。なかなかのアクロバット技を披露してくれます。

全身タイツではなく、2ピースという点がジワジワきます。笑

 

カブライダー1号

カブライダー1号が変身ポーズをキメます。実にカッコ良くキマってますが、変身はしませんね。ベレー帽姿がどこか特殊部隊を思わせる趣です。

 

しかし、メインアームがまさかのピンクのP-90…人気ラノベ『ガンゲイルオンライン』とカブってしまって大丈夫なのかと心配でなりません。

 

ぴっちょちゃん、実は渋好み!

今度はサブアームでの銃撃です。それにしてもハンドガンにS&W「M36 チーフスペシャル」をチョイスするとは、ぴっちょちゃん…なかなかの渋好みですね。ピッチョッカーも苦しんでいます。

 

ドッカーン!特殊効果もバッチリ!

爆煙の中、「リトルカブ」とカブライダー1号はひた走っています。特殊効果もバッチリとキマって実にカッコいいですね。

 

『忍者部隊月光』を思わせる演出です。太陽光がミラーに反射しているところも、自主制作感があってほっこりします。

 

バズーカ砲も発射!

そして個人携行火器としては、最高級の破壊力を秘めるバズーカ砲を発射します。

本人はいたって本気なのでしょうが、この120%マジ顔は、笑わせているようにしか思えません!

 

悪役のピッチョッカーも、バズーカの前には……

 

ドカーン!ひとたまりもありません。

対人兵器としてバズーカ砲を用いるとは…まさに無慈悲な一撃ですね。確か『ゴレンジャー』とかも、こんな感じで悪を懲らしめてましたが、正義の為ならオーバーキルも何のその。その心意気や良し!といったところでしょうか。

 

正義を感じさせる最高のナンバー

さて、肝腎の曲に全然、触れてませんでしたが、曲調はまさに正義感を感じさせずにはいられない、まさに往年のナンバーといった趣…とでも表現すればいいのでしょうか。作曲者に問い合わせたいところです。

それでは四の五の言わずにPVをご覧下さい。

 

 

いかがだったでしょう。クレジットを見ていると、ほぼ9割方ぴっちょちゃんが出演しているという、手作り感満載のPV。特撮感が非常に色濃く反映されていて素晴らしいデキだと思います。昭和ってやっぱ最高ですね。なお、あえて16:9の比率ではない点にも、レトロっぽさの演出が伺えます。

今後の戦え!!ぴっちょりーなさんの活躍にも乞うご期待!

 

協力 – 戦え!!ぴっちょり〜なブログ戦え!!ぴっちょり〜なYoutubeチャンネル