かっこよすぎるぜ!Zeroモーターサイクルズ公認「Huge Design SMカスタム」!

水面下でひそかに進みつつあるEV市場戦争に身を投じる、アメリカのモーターサイクルベンチャー「Zero Motorcycles」。

最近彼らのFacebookのページで、めちゃめちゃにかっこいい公式カスタムバイクが発表されていましたので、今日はそちらについてお知らせします。

 

そもそもZero Motorcyclesとは?

おそらくなかなかに知名度の低いであろう「Zero Motorcycles」とは、2006年にアメリカ合衆国カルフォルニア州に設立され、2010年に彼らの最初の市販車「Zero S」を販売し始めた、ピッチピチに若い電動バイクメーカーです。

 

現在はネイキッドストリート型の「Zero S | SR」、マルチパーパス型「Zero DS | DSR」、トラッカー型「Zero FX」、街乗りトラッカー型「Zero FXS」の4種をメインに販売しています。

 

あのGoProなどをデザインした「Huge Design」とコラボ!

そして、2月25日に新型電動バイク「Zero SRF」のお披露目を控えていた彼らですが、2月中旬になんとZero MotorcyclesがHuge Designとコラボして制作した「Huge Design SM Custom」が発表されました!めちゃめちゃカッコよくないですか!?

 

街乗りトラッカーな「Zero FXS」をベースに、とってもSFチックに仕上げられています。オリジナルのボディパーツはもちろんこのカスタムのためだけに作り出されました。

 

FXSの「ステルス」という開発コンセプトをリスペクトしたのか、少しミリタリーチックなシャープデザインですね!シルバー、マットブラック、クリムゾンレッドの色合いがとってもかっこいいです……

 

電飾やフォントデザインも統一されたコンセプトに沿ったデザインで、まるで元からこんなデザインだったんじゃないかと錯覚するほどの完成度です!

 

Huge Designのカスタムバイクご紹介!

Huge Designにとって「Zero FXS SMカスタム」は初めてのカスタムバイク、というわけではもちろんなく、他にも様々なSFチックなカスタムバイクを手掛けています。

 

Ninja ZXR 750カフェレーサーカスタム

 

MONO RACR スーパースポーツ

 

Honda CBR1000RR カフェ・ファイターカスタム

 

どれも目を剥いて食い入るように見入ってしまうデザインですね、独特の世界観がこれでもかというくらいに繰り広げられています。

 

いかがだったでしょうか。ライダー側にはいまだになじみのない電動バイクですが、すでに市場競争は始まりつつあります。

その中でそろりそろりと慎重な大手バイクメーカーに対し、ベンチャーらしく電撃的でビジュアル重視な展開を見せる「Zero Motorcycles」の動きはとても新鮮に見えます!ぜひ今後とも注目していきたいですね!

 

参考-Zero Motorcycles