fbpx

ハスクバーナの電動モビリティはどれもオシャレでモダンなデザインばかり!

ハスクバーナが本格的に電動バイク事業へ参入し、ますます面白くなってきましたね。

つい先日、「E-Pilen Concept」が発表されたばかりですが、新たに2台もの電動モビリティコンセプトが追加されたので見ていきましょう!

 

E-Pilen Concept

ニューモデルを紹介する前に、以前当サイトでも紹介した「E-Pilen Concept」の復習です。

こちらが以前ハスクバーナから発表された、初のEVバイクコンセプトになります。

出力8kW、航続距離は100km、シティーコミューターを前提に開発されたものですが、いまだ詳細は語られていません。

それにしても画像が薄暗くて全貌がわからないですよね……。XSR155のようにも見えます。

コレは楽しみ!ハスクバーナが電動の「E-+Pilen Concept」を発表!

 

Vektorr Concept

そして、こちらが今回発表された「Vektorr Concept」。ハスクバーナ史上初のスクーターモデルとなります!

しかも、ファーストモデルにして、いきなりEVというのだから驚きですね……。

さて、気になるのはスピードと航続距離ですが、最高速度が45km/h、最大航続距離が95kmになります。

どちらもやや非力に感じますが、「E-Pilen Concept」同様、シティーコミューターとして開発されたものなので、”街乗り用の原付バイク”という感覚であれば案外ちょうどいいのかもしれませんね。

 

ヘッドライトは昨今人気のLED DRLリングを採用。

ライト右下に見えるスプリングは、ドラッグリンクフロントサスペンションの一部になります。

 

あらゆる無駄を削ぎ落としたかの様な、スタイリッシュなデザインが現代的で非常に良いですね!

ブラックとグレーを基調に、アクセントのイエローが落とし込まれたカラーリングは、ファッションスタイルや男女問わないシンプル設計。

 

先程のドラッグリンクフロントサスペンションとスイングアームは方持ち仕様になっており、前後ともにモノサスは左側のみに存在します。

また、トランスミッション付きのスイングアームマウントモーターを採用することで、チェーンやベルトドライブの必要性を排除。これによって、リア周りがスッキリしています。

 

ホイールは前後とも12インチサイズのアルミホイールを装着。

ハスクバーナのお家芸であるシンプル&スタイリッシュな近代的デザインを貴重としつつ、どこか可愛らしい印象ですね!

こちらが新たに発表されたうちの一台になります。

 

Bltz Concept

もう一台は、こちらの電動のキックボード。またまたデザインがものすごく格好いい!! やはりハスクバーナのデザイナーさんはセンスが良いですね!

しかしながら、キックボードに対する明確な法律が整っていない日本ではなかなか厳しい乗り物かもしれませんね……残念(仮)。

 

日本での発売は?

いつもながら予定調和的で申し訳ありません。今のところスペイン、フランス、イタリア、ドイツを中心に、ヨーロッパでの展開となっており、日本での販売は未定です。

日本で購入できないのは非常に残念ですが、電動モビリティに力を注いでいるハスクバーナの新作から今後も目が離せません!

ハスクバーナ

公式サイト

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。

Check the 中古車相場!

スヴァルトピレンの中古車相場

スヴァルトピレンの中古車相場をみる

GooBike スヴァルトピレンの現在の中古車相場は000〜000万円中古車相場を見る
BBB スヴァルトピレンの現在の中古車相場は000〜000万円中古車相場を見る
バイク王ダイレクト スヴァルトピレンの現在の中古車相場は000〜000万円中古車相場を見る