「使い捨て」こそ最強!? 宿泊ツーリングの革命的テクニック!

歯ブラシにタオルに洗面用具、下着や靴下など、宿泊ツーリング中は日々洗うものや洗濯するものが出てしまいます。日常であればこれらはルーティンに組み込まれていますが、しかしツーリング中はなるべく日常とは離れたいものです。

 

ましてやキャンプツーリングとなれば、気軽に洗ったり洗濯する場所がないことも考えられます。しかし、そんな時に大活躍するのが「使い捨てグッズ」で、一体何を使い捨てにすればスマートなツーリングが出来るのか?を解説していきます。

 

身だしなみグッズは全てアメニティ化する

髭剃り歯ブラシ綿棒洗顔ペーパー、etc…… これらの身だしなみグッズは全てアメニティ化してしまいましょう!ここで言う「アメニティ化」とは、いつもツーリングに持って行く身だしなみグッズを、ビジネスホテルなどに置いてある一回使い捨てものに変えるということです。

 

一般的なアメニティグッズなら100円ショップでも手に入りますし、それこそ今までホテルなどから持ち帰ったものを使うのもありです。

 

1〜2泊程度のツーリングなら、わざわざ普段使いの身だしなみグッズを持って行くより、使い捨てのアメニティグッズを持って行く方がスマートですし、何より使った後に捨てるだけです。

 

タオルを使い捨てにするとライダーは幸せになれる

ツーリングの楽しみの一つに温泉がありますが、毎回使ったタオルを乾かすのが面倒じゃないですか?濡れたままバッグに入れると水蒸気で他の荷物が濡れるし、洗わないと匂いが…… だからタオルは使い捨てにしてしまいましょう!

 

アメニティグッズと同じく、100円ショップでもタオルは置いていますし、若干値段は上がりますがコンビニでも売っています。100円〜500円で面倒とオサラバできると思えば、それこそ使い捨てタオルは最高にコスパがいい買い物じゃないでしょうか?

 

下着や靴下は洗うより使い捨てがスマート

特に履くものに拘りが無いのであれば、下着や靴下は思い切って使い捨てにするとスマートなツーリングが出来ます!洗濯の面倒からも解放されますし、雨天走行時に濡れてしまった靴下はそのままゴミ箱にポイです。

 

ポイントは下着や靴下は100円ショップではなく、しまむらなどの格安衣料量販店のまとめ買いセットを購入することです。

 

雑巾はとにかく使い捨てが正義!

ツーリング中のちょっとした洗車や、雨や夜露で濡れたテントを拭く時などに活躍する、ツーリングにおけるマルチパーパスアイテムが雑巾です。そして、この雑巾を使い捨てにすることによって、その価値をさらに上げることが出来ます!

 

例えば、洗車をすれば雑巾は汚れてしまいますが、使い捨てであれば終わったら捨てるだけですし、濡れたテントを拭いた後も乾かさずに捨てるだけです。毎回100円ショップで3〜5枚くらいセットになった雑巾をゲットすれば、快適でスマートなツーリングが出来ます。

 

キャンプで使う皿やコップは使い捨てにしよう!

こだわりのある道具を揃えたキャンプも楽しいですが、利便性重視であれば皿やコップは使い捨てがベストチョイスです。

 

テントの前でコーヒーを飲んだり、キャンプ飯を作って食べたりするのは最高に楽しいですが、その後食器を洗うのが面倒だったりしますし、シーズン中は炊事場が埋まっていることもあります。そんな時に、ただ捨てるだけの皿やコップは、実にストレスフリーな存在と言えます!

 

ただし!ポイ捨ては絶対ダメです、絶対に!!

 

今回のまとめ

お気に入りのグッズを揃えて行くツーリングも楽しいですが、使い捨ての気軽なツーリングは心も荷物も軽くなります。

まずはひとつ、手持ちの荷物を使い捨て化してみませんか?