公道走行可能な折りたたみ式電動バイクが「Kintone」より登場!

電動モビリティの開発や販売を行っているスタートアップ「Kintone」。電動キックボードや電動トライクなど、多くの電動モビリティを過去にも発表してきました。そのkintoneに新たな仲間が加わりました。

今回は、コンパクトだけど圧巻のパワーとスピードを兼ね備えたKintone Xを紹介したいと思います。おしゃれでワイルドなそのビジュアルにも注目です!

 

「Kintone X」とは

完全電動で駆動し、公道を走れるエコな乗り物。家庭用のコンセントで充電する事ができ、気軽に走り出せるのがKintone Xです。

 

バッテリーを取り外して自宅やオフィスなどで充電する事もでき、Kintone Xに充電器を接続して充電する事もできます。フル充電に必要な時間は約5時間。そして、フル充電で約70kmを走行する事が可能です。(走行状況により変動あり)

 

折りたためば車にも収納できてしまうコンパクトさながらも、路上での機能性は十分です。

原付一種登録となり、原付免許や普通自動車免許があれば公道で走行する事ができます。ミラーやウィンカーなどの保安部品は完備しているので、登録してナンバーを取得すれば、すぐにでも公道を走れます。

ちなみにウィンカーは流れるように光るシーケンシャルウインカーを採用していてかなりスマートなイメージです。

 

このおしゃれなKintone Xは、右側のハンドル(アクセル)をひねればペダルを漕がなくても自動で走行します。

走行時に選択できるモードが3つあり、完全自動走行の「フル電動モード」、ペダルの動きに合わせて電動モーターが走行をアシストする「アシストモード」、通常の自転車と同じ「マニュアルモード」が搭載されています。

500Wのハイパワーモーターを後輪部分に内蔵しているため、30km/hまですぐに到達。振動も少なく、排気ガスもなし。騒音もありません。

そして、前後輪ともにディスクブレーキを搭載しているので、雨の日でも高い制動力を発揮します。

 

おしゃれなビジュアルに注目!

軽くて耐久性のあるアルミフレームを採用。ワイルドさを強調してくれるファットタイヤは20×4インチでストリートもオフロードもこなせます。

バッテリーは、フレームの中に隠されるように収納されるので見た目もかなりスッキリしています。大画面で見やすいディスプレイは、バッテリー残量やスピードを簡単確認できます。

カラー展開も充実していて、マットブラック、キャンディーブルー、ソウルレッド、パールホワイト、ホットピンク、エバーグリーン、サラマンダーオレンジ、ネオンイエローの8色となっています。

通勤、通学はもちろん、休日を楽しむのにピッタリですね!

 

気になるスペック

サイズ(通常時):長さ171cm×幅 60cm× 高さ115cm(ハンドルまでの高さ)

長さ171cm×幅 60cm×高さ131cm(ミラーまでの高さ)

サイズ(折り畳み時):長さ91cm×幅51cm×高さ89cm

ペダル:折り畳みが可能

車体重量:30kg

電池重量:3.1kg

タイヤサイズ:20インチ

走行速度:9km/h・18km/h・33km/h(3段階)

電動走行距離:70kmから80km(体重65kgの場合)

最高時速:33km/h

本体材質:アルミニウム

フル充電時間:5時間

バッテリー:リチウムイオンバッテリー48V/14000mAh(14Ah)

最大積載:150kg

変速ギア:Shimano310/ ShimanoTX-50

モーター:バーファン48V500W

 

最後に

おしゃれで機能的なKintone X、いかがでしたでしょうか。軽量で折り畳みができるので、車に乗せて出先で楽しむ事もできますね。ちょっとしたお買い物から、本気の遊びでも活躍できそうです!

自賠責保険には忘れずに加入してくださいね。