> MOTORCYCLE > カスタム > なんだこのシャレオツなカブは!? めっちゃほしい!

トータル1億台以上販売されたホンダの傑作スクーター「スーパーカブ」は昔から変わらぬレトロデザインの印象が強いですよね。

その外見の捉え方は人それぞれですが、筆者を含めて「かっこいい」「レトロチック」「ノスタルジー」「渋い」と称賛するものもいれば、「おじさん臭い」「ふるい」「安っぽい」と感じるものもいます。

しかしそんな賛否両論が巡るなか、タイのカスタムショップ「K-Speed」が万人が「かっこいい」と口をそろえて言うほどの素晴らしいスーパーカブカスタムをお披露目しましたので、そちらをご紹介します。

 

スーパーカブカスタム「K-Storm」

マットブラックとカッパーブラウンの生み出す芳しいコントラストは、かつてカブにはなかった高級感を強く感じさせます。ディスクホイールの黒を背景としたドリルドディスクブレーキが非常にいいアクセントになっていますね。

 

ところどころにちりばめられたカーボンファイバーのパーツが近代的な印象を与えてくれます。何気にビキニカウルを装着しているからか、スクーター感が程よく打ち消されて少しスポーティになりましたね。

 

ほとんどのパーツは黒塗りで印象を統一されています。ディアブロのエグゾーストオリジナルの本革シートが高級感をバシバシ出してますね。

 

いかがだったでしょうか。今度スーパーカブのカスタム特集をしようかと考えていたところでこの「K-Storm」をちょうど見つけたので、取り急ぎこちらの記事を書きました。

既存のカブの印象をがらりと変えて新しく生まれ変わらせるカスタムは非常に夢がありますよね、ちょっとした下克上感があってとてもわくわくするジャンルだと思いました。

 

参考-K-SPEED
GEORGI

10年間バイク業界に携わっています。ビンテージバイク好きで、ナックル2台、パンヘッド1台、ショベルを3台所有。辛口な記事を書いていきたいと思います!