fbpx
【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

KTMが続々と2023年モデルを発表していますね!先日、フォーライドでスーパースポーツ「RC390」「RC125」、ストリートの人気2モデル、それにネイキッド7モデルをご紹介しました。今回はクラスを越えた装備とハイパフォーマンスが人気の「125 DUKE」とトラベルシリーズ(アドベンチャー)8車種です。

GPグラフィックに注目!KTMのスーパースポーツ「RC390」「RC125」の2023年モデルが発表!

KTM注目のストリートモデル「690 SMC R」「1290 SUPER DUKE GT」を発売!

【790DUKE復活!】KTMのネイキッドシリーズ2023年モデル7車種を一挙公開!

 

 

2023年モデルの「125 DUKE」は爽やかなニューカラー&グラフィック

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!
「Duke 125」はKTMネイキッドシリーズの最小排気量モデル。それでいて上級モデルと同等のシャシー、タイヤ、ブレーキシステムやLEDヘッドライトなど、クラスを超えた装備が魅力です。

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

搭載するのは軽量コンパクトな125cc水冷単気筒DOHCエンジン。充分なトルクと優れた燃費性能を兼ね備えています。

2023年モデルの「125 DUKE」はニューカラーとしてホワイトを基調にブルーとオレンジのアクセントを付けた新しいグラフィックを採用。従来のブラックと2色のカラーラインアップとなりました。

エンジン型式 水冷4ストローク単気筒DOHC
排気量 124.7cc
最高出力 11kW/ 10,000rpm
最大トルク 12Nm / 7,500rpm
車両重量 143kg
最低地上高 175mm
シート高 830mm
変速機 6速リターン
燃料タンク容量 13.4L
タイヤサイズ F:110/70 ZR-17、R:150/60 ZR-17
カラー ホワイト、ブラック
価格(税込) 64万5,000円

 

2023年「1290 SUPER ADVENTURE S & R」はニューカラー&グラフィックを採用

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

2023年モデル「1290 SUPER ADVENTURE S」

KTMのフラッグシップアドベンチャーモデルが「1290 SUPER ADVENTURE S」と「1290 SUPER ADVENTURE R」です。

 

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

両車ともにLC8と呼ばれる総排気量1,301ccの水冷75°V型2気筒エンジンを搭載し、最高出力118 kWを誇りますが軽量かつコンパクト。クロモリ鋼製フレームも共通です。

「1290 SUPER ADVENTURE S」は前後ホイールがキャストであり、前19インチ・後17インチ。フロントフォークはセミアクティブサスペンション。高速ツアラー仕様と言えます。2023年モデルには新グラフィックを採用しています。

エンジン型式 水冷4ストロークV型2気筒DOHC
排気量 1,301cc
最高出力 118kW/ 9,000rpm
最大トルク 138Nm / 6,500rpm
車両重量 227kg
最低地上高 223mm
シート高 849mm
変速機 6速リターン
燃料タンク容量 23L
タイヤサイズ F:120/70 ZR-19、R:170/60 ZR-17
カラー オレンジ
価格(税込) 259万円

 

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

2023年モデル「1290 SUPER ADVENTURE R」

それに対して「1290 SUPER ADVENTURE R」は前後ホイールがスポークであり、サイズは前21インチ・後18インチ。フロントフォークは機械式サスペンション。同じアドベンチャースポーツでも、よりオフロードでの走破性を重視した仕様と言えます。

そんな「1290 SUPER ADVENTURE R」の2023年モデルは新グラフィックが適用されています。

エンジン型式 水冷4ストロークV型2気筒DOHC
排気量 1,301cc
最高出力 118kW/ 9,000rpm
最大トルク 138Nm / 6,500rpm
車両重量 228kg
最低地上高 242mm
シート高 880mm
変速機 6速リターン
燃料タンク容量 23L
タイヤサイズ F:90/90-21、R:150/70-18
カラー ホワイト×オレンジ
価格(税込) 279万9,000円

 

「890 ADVENTURE R」と「890 ADVENTURE」はマイナーチェンジ!

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

2023年モデル「890 ADVENTURE R」

水冷並列2気筒エンジンを搭載する「890 ADVENTURE R」と「890 ADVENTURE」もエンジン&車体基本構成が共通ですが、「890 ADVENTURE R」はブロックパターンのタイヤを装備するなど、よりオフロード走破性を高めたモデル。そんな両車が2023年にマイナーチェンジされました!

外観上はウインドシールド、ヘッドライト周りとフェアリングが一新され、よりスポーティでダイナミックデザインとなりました。機能面ではRIDE MODEのOFFROAD MODEとオプションのRALLY MODEにOFFROAD ABSが連動して作動、ABSのモジュレーターも9.3MPにアップグレードしてより高度な制御が可能となりました。その他ハザードスイッチや新しいアルミニウム製のエンジン/タンクプロテクターも採用されています。

 

「890 ADVENTURE」のスペック

エンジン型式 水冷4ストローク並列2気筒DOHC
排気量 889cc
最高出力 77kW/ 8,000rpm
最大トルク 100Nm / 6,500rpm
車両重量 200kg
最低地上高 263mm
シート高 880mm
変速機 6速リターン
燃料タンク容量 20L
タイヤサイズ F:90/90-21、R:150/70-18
カラー ホワイト×オレンジ
価格(税込) 182万9,000円

 

 

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

2023年モデル「890 ADVENTURE R」

「890 ADVENTURE」のフロントフォークにはアジャスタブル機能が追加となりました。

 

「890 ADVENTURE R」のスペック

エンジン型式 水冷4ストローク並列2気筒DOHC
排気量 889cc
最高出力 77kW/ 8,000rpm
最大トルク 100Nm / 6,500rpm
車両重量 200kg
最低地上高 233mm
シート高 840 / 860 mm(調整式)
変速機 6速リターン
燃料タンク容量 20L
タイヤサイズ F:90/90-21、R:150/70-18
カラー オレンジ×ホワイト、ブラック×グレー
価格(税込) 179万9,000円

 

2023年モデルの「790 ADVENTURE」が激安価格で再登場!

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

2023年モデル「790 ADVENTURE」

オーストリアで再設計された「790 ADVENTURE」がKTMとCFMOTOのパートナーシップにより、優れた価格競争力を持つモデルとして日本市場に再導入されました!

クランクシャフトの回転質量を20%増加させることで低速走行時やコーナリング時の安定性が向上。また電子制御装置もライドモード、ライドモード連動のオフロードABS、コーナリングABS、コーナリングトラクションコントロールなど、兄弟モデル「890 ADVENTURE」に引けを取らない豊富な機能を備えています。コストコンシャスな方にとっては魅力的なモデルと言えそうです。

 

「790 ADVENTURE」のスペック

エンジン型式 水冷4ストローク並列2気筒DOHC
排気量 799cc
最高出力 70kW/ 8,250rpm
最大トルク 87Nm / 6,500rpm
車両重量 203kg
シート高 840 / 860 mm(調整式)
変速機 6速リターン
燃料タンク容量 20L
タイヤサイズ F:90/90-21、R:150/70-18
カラー ホワイト、ブラック
価格(税込) 139万円

 

2023年モデルの「390 ADVENTURE SW」はホイールが新しい!

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

2023年モデル「390 ADVENTURE SW」

新たにタフなブラックアルマイト仕上げの軽量アルミリムとスポークホイールを装備したのは「390 ADVENTURE SW」です。

日常使いにも便利なサイズでありながら、リーンアングルセンサー付きトラクションコントロール、コーナリングABS、オフロードモードとそれに連動するオフロードABSなど、オフロードの走破性を高める装備も搭載しています。

 

「390 ADVENTURE SW」のスペック

エンジン型式 水冷4ストローク単気筒DOHC
排気量 373,2cc
最高出力 32kW/ 9,000rpm
最大トルク 37Nm / 7,000rpm
車両重量 161kg
シート高 855mm
変速機 6速リターン
燃料タンク容量 14.5L
タイヤサイズ F:100/90-19、R:130/80-17
カラー オレンジ×ブラック
価格(税込) 89万9,000円

 

2023年モデル「250 ADVENTURE」

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

2023年モデル「250 ADVENTURE」

プレスリリースには掲載されていたものの、公式サイトに掲載されていないのが「250 ADVENTURE」の2023年モデルです。発売開始は2021年頃で、アドベンチャースポーツのエントリーモデルとして定評を得ています。

カラー&グラフィックは2022年モデルから変更ないようです。

 

「250 ADVENTURE」のスペック

エンジン型式 水冷4ストローク単気筒DOHC
排気量 248.8cc
最高出力 22kW/ 9,000rpm
最大トルク 24Nm / 7,250rpm
車両重量 159kg
シート高 855mm
変速機 6速リターン
燃料タンク容量 14.5L
タイヤサイズ F:100/90-19、R:130/80-17
カラー オレンジ×ホワイト、ブルー×ホワイト
価格(税込) 74万9,000円

 

2023年モデルの「690 ENDURO R」は新カラー&グラフィックを採用

【注目は790ADVENTURE】KTMが「125DUKE」とトラベルシリーズ2023年モデル8車種を発表!

2023年モデル「690 ENDURO R」

最後にご紹介するのは「690 ENDURO R」2023年モデルです。市販の単気筒エンジンのなかで最もパワフルな名機LC4エンジンを搭載しています。

「690ENDURO R」2023年モデルは競技用エンデューロモデルにインスパイアされた新しいカラーリングとなりました。

 

「690 ENDURO R」のスペック

エンジン型式 水冷4ストローク単気筒DOHC
排気量 692.7cc
最高出力 55kW / 8,000rpm
最大トルク 73.5Nm / 6,500rpm
車両重量 149kg
シート高 929mm
変速機 6速リターン
燃料タンク容量 13.5L
タイヤサイズ F:90/90-21、R:140/80-18
カラー オレンジ
価格(税込) 89万9,000円

 

トラベルシリーズでは激安価格の「790 ADVENTURE」に注目!

今回は「125 DUKE」と8車種のトラベルシリーズをご紹介しました。最も注目すべきは圧倒的なコストパフォーマンスを引っ提げて復活した「790 ACVENTURE」でしょう!皆さんはどう感じましたか?

Writer: Reggy

Keyword