【初級カスタム】ハンドルグリップに革巻いてみる?

forRideの過去記事にもあるように、海外のカスタム例で見かける革巻きグリップ

 

ドイツ勢の日本車カスタムが完成度たけぇ!名作5選

車両トータルでのドレスアップの方向性次第ではありますが、アダルトかつノーブルな雰囲気での高級感ヴィンテージ感を醸したり、シートとのコーディネイトによる車両デザインの一体感を増すには有効な手法ですね。

 

初心者のDIYでも技術的・金銭的リスクが少なく、比較的手を出しやすそうなパーツやカスタム手法について「初級カスタム」として折をみて紹介しているところですが、今回の記事ではハンドルグリップの革巻きにフォーカスしてご紹介します。

 

とはいうものの…

現在の日本において市販の革巻きグリップは、自転車用としてはブルックス等の老舗ブランドを筆頭に多数存在しているようですが、モーターサイクル用としては高級ビレットグリップをベースとした(かなり)高価なものと、合成皮革のチープなものをちらほら見かける両極端のみで、カスタム事例としてもそれほど見かけることはありません。

 

 

ミスミエンジニアリング 革巻グリップ ブラック 20,952円(税抜)

 

nakira バイク グリップ バーエンド付き ハンドル カスタム アルミ レザー 22.2 mm (ブラウン)

基本的に乗車時にはグローブを装着することが推奨されますので、革ならではの手触りといったところでは評価が難しく、機能性(滑り止め)においてはチェッカリング等の表面仕上げをしたゴム系のものに劣ることにくわえて、多湿な環境下での耐久性や衛生面での問題でしょうか?
それとも一般的な国産車の乗り味や日本のユーザーの好みの傾向から、テイスティな価値観よりも滑りを避けた確実でダイレクトな操作といった面を重視されているといったところでしょうか?

 

それでもやっぱりあの佇まいは捨てがたいわなぁ~、やってる人が少ない事に挑んでこその「カスタマイズ」でしょ!といった方は、上記の問題を頭の隅に留めながらチャレンジしてみましょう!

 

革の巻き方パターン

手法としては「縫い」と「巻き」との二通りがあります。

 

いずれも、滑り止めデザインされたゴムの上に直接というのは難しい(&ダサい)ケースが多いと思われますので、価格とデザイン的に許容できる汎用の社外グリップをベースとして用意して、ゴムや(好みに合わない)合成皮革を取外し、イメージどおりの革に置き換えるのがよいのではないでしょうか。

 

nakira ハンドルグリップ バーエンド 付属 シルバー φ22.2mm 341nkr263

革の厚みぶんを逃がして表面がツラになるようにすると、革の切り口が見えず仕上がりがワンランクアップします。

 

縫い

以前ご紹介したシフトノブと同様に、革のパーツでグリップ本体を包んで縫い付けていく手法です。

 

【オッサンのお裁縫チャレンジ】純正シフトノブに革を巻いてみた。

シフトノブよりはフィットさせつつ縫っていく部分がフラットなだけに、型の切り出しも縫製作業も比較的簡単ではないでしょうか。
施工の注意点としては、縫いあがってから革部分が滑って空回りすることのないように、縫製前に部分的にゴム系接着剤で接着するか、薄手の強力両面テープを貼っておけばよいでしょう。

 

KID Custom Factory 摩耗グリップの革巻きリメイク ¥3,500/個

 

ちなみに、ざっと検索してみた範囲では、こちらで縫いでの革巻きをカスタムメニューとして明示されていました。

 

オートバイのハンドグリップカバー、ユニバーサルPUレザーハンドルプロテクター、22mmハンドルバー用、カフェレーサー用、カスタムバイク用 (カーキ)

正確にいえば縫いではないし、この取付手法と雰囲気が似合うバイクはかなり限られてくると思いますがこういった商品もあるようです。

 

巻き

(一般的には)裏側に粘着加工がされている、テープ状の革を螺旋状に巻いていく方法です。

トリップマシンカンパニー Trip Machine Company Leather Grip Wraps Cherry Red (グリップラップ - チェリーレッド)

このようにモーターサイクル用として販売されている商品もあるのですが…… モーターサイクル用としてどのくらい優位点があるのかまでははっきりしません。

自転車、テニス / バドミントンのラケット、野球のバット、ゴルフクラブ、ビリヤードのキュー等に向けたものまで含めて探してみて、様々な色や風合いと抗菌等の機能、幅や厚みや価格もあわせて好みで選択すれば良いでしょう。

 

施工の注意点としては、巻き終わり部分の端が剥がれて解けてこないように、端のみ接着を強化したり、できるだけ目立たないようにワイヤリングしたりといったところです。外から内に向かって巻いていけば、それらの細工も多少は目立ちにくくなるでしょう。
巻き始めに関しては、不自然な太さにならない程度に重ねておけばOKです。

 

まとめ

目指すドレスアップの方向性にもよりますし、冒頭に書いたように耐久性や衛生の面で一定の欠点はありますが……

 

巻き数や下地の重ね方で、比較的簡単に握りの太さや柔らかさを好みに近づけやすかったりと、ウン千円程度でできるわりに使い勝手と見た目の両面で比較的コストパフォーマンスの高いカスタムではあります。

 

この記事が、オンリーワンのお気に入りの逸品を手に入れる一助になれば幸いです。

 

参考ーミスミエンジニアリング , キッドカスタムファクトリー , Youtube-Oakmoonlife , Youtube-Trip Machine