またあいつか!今度は直列4気筒1,000ccを誇る「CBR1000RR 」エンジンを芝刈り機に搭載!

2013年頃に「VTR1000F」エンジンを搭載し、ギネス記録を勝ち取った爆速の芝刈り機に注目が集まったことは記憶にも新しいと思います。そんなぶっ飛んだ芝刈り機が、さらなる進化を遂げて登場しました!

 

最速芝刈り機「Mean Mower」

ベースは前回同様にホンダの芝刈り機「HF2620」を使用。

どっしりとした風貌が王者らしさを物語っていますが、理論上の最高速度は240km/hを叩き出すことが可能とのこと。なにより1速で140km/h以上に達成するんだとか……見た目を裏切りませんね。

 

エンジンは「CBR1000RR Fireblade SP」

前作のエンジンが110馬力だったのに比べ、今回は驚愕の192馬力……芝刈り機に必要ですか!?

 

「CBR1000RR Fireblade SP」のスペック

全長×全幅×全高:2,065×720×1,125mm

シート高:832mm

車両重量:196kg

エンジン型式・排気量:水冷4ストローク 4バルブ並列4気筒・999cm3

最高出力:141kW(191ps)/ 13,000rpm

最大トルク:114N・m(11.6kgf・m)/ 11,000rpm

 

全貌を動画で確認!

どれぐらい早いのか、この動画でそのすごさを感じ取ってください。何度も言いますが、芝刈り機にこのスペックは必要だったのでしょうか?

さて、エンジンばかりに注目していますが、もちろん芝刈り機としてもきちんと動作します。これがあれば時間短縮になるのか気になるところですが、日本ではお目にかかることは難しいことでしょう。

 

参考-ホンダ、Youtube :Mean Mower – Coming Soon!Mean Mower – It’s Alive….
上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。