fbpx
国内導入は今年限り⁉︎ カワサキ のスーパーチャージドバイク「Ninja H2 CARBON」が予約受付開始

国内導入は今年限り⁉︎ カワサキ のスーパーチャージドバイク「Ninja H2 CARBON」が予約受付開始

圧倒的なパフォーマンスを誇るスーパーマシン

目指したもの、それは誰も味わったことのないライディングフィールの実現。Ninja H2 CARBONは「全てを超える」というコンセプトをもとに、最大出力170kW(231PS)を発揮するスーパーチャージドエンジンを搭載しています。エンジンと共に開発した完全自社製のスーパーチャージャーにより、どの回転域からでも強烈に加速する圧倒的なパワーを発揮。さらに燃焼効率を徹底的に追求したことにより、インタークーラーを不要としています。また様々な電子制御システムや、ハイスペックなフットワークの採用、国内仕様としてETC2.0を標準装備。ライディングをサポートする最新技術により、バイカーへ操る悦びを提供します。このスーパースポーツマシンは、川崎重工グループのガスタービンや航空宇宙など様々な事業の技術の結晶であり、カワサキのストリートモデル史上最大のエンジン出力を実現した一台です。

 

国内導入は今年限り⁉︎ カワサキ のスーパーチャージドバイク「Ninja H2 CARBON」が予約受付開始

カワサキ Ninja H2 CARBON

 

国内導入は今年限り⁉︎ カワサキ のスーパーチャージドバイク「Ninja H2 CARBON」が予約受付開始 国内導入は今年限り⁉︎ カワサキ のスーパーチャージドバイク「Ninja H2 CARBON」が予約受付開始

 

国内導入は今年限り⁉︎ カワサキ のスーパーチャージドバイク「Ninja H2 CARBON」が予約受付開始

カワサキ Ninja H2R

 

国内導入は今年限り⁉︎ カワサキ のスーパーチャージドバイク「Ninja H2 CARBON」が予約受付開始

 

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

 

Ninja H2 CARBONの主要諸元

全長×全幅×全高:2,085×770×1,125mm
最低地上高:130mm
シート高:825mm
車両重量:238kg
エンジン型式:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ
総排気量:998cc
最高出力:231ps/11,500rpm【ラムエア加圧時】242ps/11,500rpm
最大トルク:141N・m/11,000rpm
変速機:6速マニュアル
燃料タンク容量:17L
タイヤサイズ:前 120/70ZR17M/C (58W)/ 後 200/55ZR17M/C (78W)
価格:363万円(税込)
予約受付期間:2020年9月15日(土)~2020年10月15日(木)
納品時期:2021年4月以降順次

※当モデルはABS装着車です。
※当モデルはETC2.0標準装備車です。
※次年度モデル以降の国内導入予定はありません。

 

Ninja H2Rの主要諸元

全長×全幅×全高:2,070×850×1,160mm
最低地上高:130mm
シート高:830mm
車両重量:216kg
エンジン型式:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ
総排気量:998cc
最高出力:310ps/14,000rpm【ラムエア加圧時】326ps/14,000rpm
最大トルク:165N・m/12,500rpm
変速機:6速マニュアル
燃料タンク容量:17L
タイヤサイズ:前 120/600 R17/ 後 190/650 R17
価格:605万円(税込)
予約受付期間:2020年9月10日(木)~2020年10月21日(水)
納品時期:2021年6月以降順次

※付属品としてタイヤウォーマー・レーシングスタンドを含む
※受注生産のため、予約受付締切後の注文受付はできません。
※Ninja H2Rは、特殊なクローズドコース専用モデルであり、メンテナンスやユーザーサービスに特別要素が必要なため、株式会社カワサキモータースジャパンが認定した「Ninja H2R 取扱指定店」のみの取扱いとなります。取扱指定店は、カワサキモータースジャパン ホームページにて公開しています。
※当モデルは公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。また、ナンバーを取得するために必要な一切の書類は発行いたしません。
※当モデルは保証対象外商品です。
※次年度モデル以降の国内導入予定はございません。
Writer: forRide編集部

Information

株式会社カワサキモータースジャパン
公式サイト

Keyword

Pickup

注目の記事