fbpx
カワサキ発の電動3輪モビリティ「noslisu(ノスリス)」に大容量積載を可能にするカーゴ仕様が登場【2023年発売予定】

カワサキ発の電動3輪モビリティ「noslisu(ノスリス)」に大容量積載を可能にするカーゴ仕様が登場【2023年発売予定】

「もっと気軽に、もっと便利に、もっと快適に」をコンセプトに、川崎重工が制作した3輪の電動モビリティ「noslisu(ノスリス)」。

2021年にクラウドファンディングのMAKUAKE(マクアケ)で募ったところ、100台がすぐさま完売してしまうほど注目を集めた次世代モビリティです。

そして先日、ノスリスのニューモデル「noslisu 電動アシスト自転車カーゴ仕様」が発表されました!

 

カーゴ仕様のノスリスがラインアップ

カワサキ発の電動3輪モビリティ「noslisu(ノスリス)」に大容量積載を可能にするカーゴ仕様が登場【2023年発売予定】

こちらは2021年に発売されたファーストモデル

既存のノスリスには少しの力で発進することができる「電動アシストタイプ」と、漕ぐことなくスイスイ進んでくれる「フル電動タイプ」の2種類が存在します。

最大の特徴は前2輪、後1輪からなる”独自の3輪構造”で、これによって高い安定性とスペースを活かした積載能力を発揮。そして、搭載された高性能モーターが、毎日の移動を快適にしてくれます。

※電動アシストタイプは自転車登録ですが、フル電動タイプはミニカー登録になるので、普通自動車免許(AT限定可)が必要となります。

 

カワサキ発の電動3輪モビリティ「noslisu(ノスリス)」に大容量積載を可能にするカーゴ仕様が登場【2023年発売予定】

そして上記の積載能力に優れたモデルこそ、新たにラインアップに追加されたnoslisu カーゴ仕様です。

独自の前2輪操舵機構を採用することで前側に積載スペースを確保。補強の入った新形状のフレームワークの美しさもさることながら、ハンドリングは一般的な自転車と同じくスムーズなままで、見た目と機能性が追求されています。

また、2022年の7月から日本郵便に貸与して活用の可能性についての実証実験を行う予定とのこと。これは運送業界でも活躍するのではないでしょうか。

 

優れた安定性を備えたカーゴ仕様

カワサキ発の電動3輪モビリティ「noslisu(ノスリス)」に大容量積載を可能にするカーゴ仕様が登場【2023年発売予定】

みなさんは自転車の前カゴに重たい荷物を入れて走行した際、フラついた経験はありませんか?しかし、カーゴ仕様の場合は、車体中央付近の低い位置に積載スペースを設定しているので、低重心になり安定して走行することができます。なにより電動なので、重たい荷物を積載してもわずかな力で発進してくれます。

また、積載スペースは120L/60kgが確保されており、子供と公園で遊ぶための荷物から買い物やBBQ、キャンプなど、さまざまなシーンで活躍することでしょう。

 

カーゴ仕様の販売は2023年春頃予定!

カワサキ発の電動3輪モビリティ「noslisu(ノスリス)」に大容量積載を可能にするカーゴ仕様が登場【2023年発売予定】

ニューモデルのnoslisu カーゴ仕様は、現段階では予約は受け付けておらず、発売日・価格・詳細等も決定次第アナウンスされるとのこと。

公式ページでは、2023年の春頃に発売予定と明記されているため、発表されるまで気長に待ちましょう!

Writer: K.Y

Information

noslisu
公式サイト

Keyword