fbpx
ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

ビデオカメラや映像編集ソフトといえば、非常に高価だったのは昔の話。

現在では、手ごろな価格でありながらプロ並みにハイスペックな製品がたくさん出ています。

今回ご紹介するのは、アメリカのソングライター兼ムービーメーカーであるScott Winn氏の手がけた、実にハイクオリティーな映像作品です。

 

モーターサイクル・サーフィン

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

「Motorcycle Surfing at 50 MPH+ (4K)」と名付けられた、こちらの映像。

4K映像ということで、とにかくキレイです。

 

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

カメラは「GoPro Hero3+」とキャノンの一眼レフカメラ「5D MkIII」を使っています。

おそらくこちらのシーンは一眼レフの方でしょう。

 

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

さりげない一コマも非常にキレイで、ドラマティックなシーンになります。

 

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

映像の内容としては、走り出してから終始ジーザス・ライドをしています。

危険な行為ですので、絶対にマネしないでくださいね。

 

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

さらにジーザス・ライド!

編集にはAdobe社の「Premire Pro」を使用。筆者も使っていますが、直感的でありながらプロ並みに細かい設定ができるのが魅力ですね。

 

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

作中で流れているBGMもScott Winn氏の手がけたもの。実に多才です。

 

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

両サイドを牧場で囲まれた一本道。ローケーションのチョイスも良いですね。

 

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

夕暮れのシーンも実に幻想的です。

 

こちらが実際の映像です

携帯でもハイクオリティな映像を閲覧することができますが、パソコンで観ていただいた方が、より一層キレイさが伝わってくると思います。

 

撮影使用機材

今回の撮影に使用した機材はこちら

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

5D Mk III

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

Rode Video Mic Pro

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

Canon 16-35mm

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

Canon 24-105mm

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

Canon 70-200mm

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

GoPro Hero3+

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

Cowboy Handheld Rig

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

Glidecam HD-4000

ひたすらジーザス・ライドをするハイクオリティーな4K映像作品!

Polarizer

 

いかがだったでしょうか。こちらの記事(高級車ベントレーの公式ショートムービーはiPhone6で撮影されている!?)でもご紹介させていただいた通り、最近だとiPhoneを使用した映像作品もあるくらい、映像に関してのハードルが下がってきています。

自分の愛車や、仲間や家族とのツーリング、ドライブなどの映像にチャレンジしてみてはも良いのではないでしょうか。

最後にもう一度申し上げますが、危険運転行為はマネしないでくださいね!

 

【関連記事】

高級車ベントレーの公式ショートムービーはiPhone6で撮影されている!?

サンフランシスコの女性バイカーチームがカッコ良すぎる!

キアヌ・リーブスの手がけるバイク「Arch KRGT-1」が芸術的!

ホントにできる!? バイクでポップコーンを作る方法!

意外と軽快!? ツアラーの本気ドリフトが豪快すぎる!

 

参考 – Youtube : Motorcycle Surfing at 50 MPH+ (4K)、Facebook : ScottDW

Writer: K.Y

Keyword

Pickup

注目の記事