ツーリングと海水浴を同時に楽しむ!バイクで行ける海水浴場5選

夏の暑い日が続くと、バイクに乗る気が失せてしますが、そんな時は海水浴場までのツーリングはいかがですか?ツーリングと海水浴を同時に楽しむ事が出来るので、バイク乗りとしては最高の夏の遊びです。

バイクでふらっと行って、そのまま海水浴も楽しめる、オススメの海水浴場を紹介していきます。

 

北海道:北の大地の海水浴場「ゴールデンビーチ るもい」

北海道で海水浴場?なんて、不思議に思うかもしれませんが、日本海側にある「留萌(るもい)」には、歴とした海水浴場「ゴールデンビーチ るもい」があります。

 

海水浴場の開場期間が約1ヶ月と短めですが、とても北国とは思えない、南国のような雰囲気を楽しむ事が出来ます。ここからバイクで5分くらいの場所に、ツーリングライダー御用達の無料キャンプ場「黄金岬キャンプ場」があるので、そこにテントを張ってから、歩いて海水浴場に向かうのがオススメです(徒歩20分くらいです)

 

 

神奈川県:定番中の定番「江ノ島」

関東圏の海といえば湘南、湘南といえば江ノ島です。江ノ島の「片瀬東浜海水浴場」はアクセスが良く、江ノ島が見える海水浴場として、毎年大人気の場所です。

 

バイクはなんと、無料で駐輪出来る「西緑地駐輪スペース(江ノ島内)」があるので、そこにバイクを停めれば、一日中江ノ島の海水浴を楽しむ事が出来ます。ただし、週末や連休中の混雑だけは要注意です。

 

千葉県:海水浴の後は夕日を楽しむ「北条海水浴場」

首都圏ライダーの定番ツーリングスポット「房総半島」の南端にある、館山市の海水浴場が「北条海水浴場」です。

 

波が穏やかな遠浅のビーチで、のんびりと海水浴場を楽しむ事が出来ます。館山市は日本有数の夕日の名所なので、海水浴をたっぷりと楽しんだ後は、夕日を浴びながら愛車と帰路に就きましょう。

 

宮崎県:観光名所にある海水浴場「青島ビーチ」

宮崎県を代表する一大観光地「青島」が見える海水浴場が「青島ビーチ」です。

 

日本屈指のシーサイドツーリングロード「日南フェニックスロード」付近にあるので、ツーリングも海水浴も存分に楽しむ事が出来ます。サーフィンやヨットなどのマリンスポーツも盛んで、周辺にはおしゃれなカフェや雑貨屋なども揃っています。

 

沖縄県:海中道路の先にある海水浴場「伊計ビーチ」

海水浴場天国の沖縄県にある、両側が海の絶景ツーリングロード「海中道路」を走った先にある「伊計ビーチ」は、エメラルドグリーンの海が眩しい場所です。

 

伊計島という小さな島にあるビーチなので、ハイシーズン中もそれほど混雑がない穴場のビーチです。那覇空港から下道で約90分の道のりなので、空港周辺でレンタルバイクを借りてのツーリングもオススメです。

 

今回のまとめ

バイクは昔から海が似合う乗り物です。恋人や家族、友達とお休みを楽しむにはもってこいのロケーションですよね1

暑い日は思い切って、愛車と海水浴場ツーリングはいかがですか?