ダサいけど効果抜群!? シトロエンの乗り物酔い防止メガネに迫る!

バイクやクルマなど乗り物が大好きな人は多くいらっしゃいますが、中には悲しいことに乗り物酔いをしてしまい体調を崩してしまう不運を背負っている方が一定数いらっしゃいます。

 

そんな乗り物酔いをしやすいライダーやドライバーに朗報があります。

フランスの大手自動車メーカーでもおなじみのシトロエンから、かけるだけで乗り物酔いを防止できるメガネ「SEETROEN(シートロエン)」が開発・販売されました。

今回はそんな画期的なアイテムのシトローエンについてご紹介するとともに、なぜ乗り物酔いをするのかについても解説いたします。

 

乗り物酔い帽子メガネ「シートロエン」とは

シートロエンは本拠地である欧州で2018年7月に発表され、2019年5月に日本でもシトロエンのショップやシトロエンのオンラインショップで15,000円で販売が開始されました。シートロエンはぱっと見では一般的なメガネのデザインから離れていて物珍しい印象がありますが、レンズ部分は通常のメガネとは違い液体が入っています。

 

シートロエンをかけた際に、レンズ越しに液体が水平になっているのを見ることで乗り物酔いを引き起こす感覚のズレを補正して乗り物酔いが解消・軽減されるという代物です。

 

使い方も極めて簡単で、乗り物酔いがはじまったかな?と思いはじめたらシートロエンをかけて10分から15分程度安静(リラックス)しておけば症状が改善されます。

バイクやクルマを運転中にずっとシートロエンをかけていると、シートロエン自体が大きめなデザインなので運転に支障をきたしますから、一定時間着用して外せばいいのでストレスにもなりにくいですよね。

 

デザインは一種類のみ

シトロエン乗り物酔い防止メガネ

シートロエンをはじめて見た人からすると「なんじゃこれ!」と心の中で叫ぶ人が大半なのではないでしょうか。

ご覧のとおり、シートロエンはよくあるメガネと比べるとゴテゴテしており、しかもフレームも含めると大きめなデザインなので、外でかけていると他人からの視線を独り占めにできることは言うまでもありません。

 

乗り物酔いをしやすいライダーからすると「もっとコンパクトでスマートなシートロエンはないの?」と思ってしまいますが、2019年8月の段階では上の画像のようなデザインのみの展開です。

 

ややゆったりとしたヘルメットを着用している人であれば、ヘルメット内部でシートロエンをかけて乗り物酔いを解消することができる可能性もあるでしょう。

 

そもそもなんで乗り物酔いするの?

酔う女性

シートロエンはデザインこそ好みが分かれそうですが、乗り物酔い防止の効果は高めで日本でもジワジワと話題になりはじめています。そのため、シートロエンさえあれば乗り物酔いをしやすいライダーやドライバーでも症状を改善できそうですが、そもそもなぜ乗り物酔いをしてしまうのでしょうか。

 

人間には、倒れたりバランスを崩してこけないように自動的に姿勢をキープしてくれる平衡機能というシステムがあります。体の平衡機能は脳がつかさどっているように思われがちですが、意外にも耳の中にある器官(前庭など)が管理しており、ここで受け取った情報、たとえば体が受けた揺れなどの情報量が多くなると脳が混乱して体調を崩してしまいます。

 

現代では船舶などに乗る機会がめっきりなくなっていますから、多くの人が船に乗ると船酔い(乗り物酔い)してしまうのは日常生活にない揺れや動きが大量に発生してしまうのが原因なのです。

 

徹底的に乗り物酔いを改善したいなら

STOP

乗り物酔いが起こる原因は耳にある器官から脳に送られる情報が多すぎることによって引き起こされます。乗り物酔いが起こらないようにするには体で感じる揺れや動きが少なくなれば、乗り物酔いになるリスクも少なくできますが、現実問題そうは言っていられません。

 

乗り物酔いを防止したいなら市販の乗り物防止薬を飲んでおくのが効果的ですが、薬に頼りたくない方は日頃から乗り物酔いにならないように耳の中にある三半規管をトレーニングするとよいでしょう。

 

三半規管も体に感じた揺れや動きを脳に伝える器官なのですが、トランポリンなど上下左右に動ける道具を日頃からフィットネスも兼ねておこなっていると、三半規管で感じる情報量に慣れて乗り物酔いを起こしにくくできます。

 

「トランポリンを買うのはちょっと」という方は道路によくある縁石をバランス棒に見立てて歩くようにすると多少ですが平衡機能のトレーニングにもなりますので、散歩がてらチャレンジしてみてもいいでしょう。

なお、縁石があるのは道路なので車両が通っていないことを確認してからおこなってくださいね。

 

まとめ

シートロエンはかけるだけで乗り物酔いを軽減できる画期的なアイテムであることがおわかりいただけました。

しかしデザイン自体に好き嫌いが分かれやすいので、シートロエンで乗り物酔いを軽減しながら、普段から乗り物酔いをしないようにトレーニングをするとよいでしょう。

シートロエンはお近くのシトロエンのショールームかオンラインショップで販売されていますので、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか?

参考-写真AC
シトロエンオンラインショップ

公式ホームページ