黒の衝撃…。質感最高のスクランブラーCCM「Spitfire Blackout」が新発売するぞ!

新型コロナウイルスの影響、二輪業界にも出てますね……。なかなか発信したいようなニュースがない今日この頃ですが、久し振りに魅力的なニューモデルの情報が飛び込んできましたので、ご紹介しましょう!

 

CCM Motorcyclesはイギリスのメーカー

今回ニューモデルを発表したのは、イギリスのバイクメーカー、CCM Motorcyclesであります。熱心な読者さんなら覚えて下さっていると思いますが、当サイトでは度々、同社の情報をご紹介してきました。

例えば、上掲写真にあるスクランブラー&カフェレーサーがそれです。イギリス製のクロモリフレームに600ccの単気筒エンジンを搭載(最高出力50bhp)。機能パーツや外装類にもご覧のように一切の手抜きがなく、実にカッコいいバイクを仕上げてくる……そんなマニアックなメーカーであります。

 

真っ黒なスクランブラー「Blackout」

そんなCCM Motorcyclesが新発売するのが、この「Blackout」。現段階で詳細は発表されていないのですが……ベースとされるのは同社のスクランブラータイプ「Spitfire」。それを名前の通りに、ブラック仕上げにしているのであります。

でもCCM Motorcyclesの魅力の一つとなっている600cc単気筒エンジンはシルバーのまま……全体で見ればとってもカッコいいですけど。

 

二本出しのアップマフラー、アウターがブラック仕上げされたフルアジャスタブル倒立フォーク、同じくブラック仕上げのブレーキキャリパー(HEL製品)、スウェード調シートなど、その他のディテールはCCM Motoryclesの流儀に従って、極めて上質かつ高性能な製品が奢られています。

 

気になるお値段は……未定!

そして気になるお値段ですが……残念ながら未発表なんです……。が、同社製モデルはラインアップにのせているものであっても「限定300台ハンドビルドで10,000ポンド(約140万円)」がデフォルトなので、それに近いお値段になってくるかと思います。

決して大衆受けするモデルではありませんが、高出力ビッグシングルを搭載したスクランブラー……実に魅力的だなと感じます。皆さんはいかがですか?

CCM Motorcycles

公式サイト

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。