【バイク】SSTR2018の開催日が決定!【ラリー】

バイクのラリーイベント、SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)が今年も開催されるようです!

 

SSTRとは

オートバイ冒険家として有名な風間深志氏が発案したアドベンチャーラリー、それがSSTR。
太平洋や瀬戸内海、東シナ海沿岸部からスタートし、ゴールがある石川県の千里浜を目指すイベントです。

筆者はSSTR2016、2017に参加しました。今年もエントリー予定です。

SSTR2016に参加した記事がこちら。
日本にもバイクのラリーイベントがあるぞ!「SSTR2016」に参加します。
【バイクのラリー】SSTR2016に参加して分かったこと

 

SSTR2018の開催日は2018年5月!

公式サイトによると今年の開催日は5/26(土)~27日(日)。通算して6回目となります(SSTRプレミアム含む)。詳細に関しては2月上旬に発表予定とのこと。
イベントの回数を重ねるごとに参加人数も増えていて、昨年は早い段階で申し込み人数が定員に達しました。
参加を考えている方は公式サイトをチェックしておきましょう!

SSTR公式サイト

 

SSTRのルール


2018年の詳細については先述の通りまだ発表されていないため、昨年(SSTR2017)のルールをご紹介します。

 


1、日本列島の東海岸(太平洋や瀬戸内海)沿岸部の、参加者が自身で定めた地点から日の出時刻以降にスタートする。


2、日没時刻までに、石川県羽咋市千里浜海岸の「なぎさドライブウェイ」に到着する。なぎさドライブウェイ上なら、始点から終点までのどの地点でも良い。


3、走行ルートは自由。高速道路・下道・林道・フェリー利用も可能。

4、参加車両は二輪車及びトライク(三輪車)。不正改造車、及びJMCAの定める音量規制に適合しないマフラー装着車両・四輪車は参加不可。


5、道中では、道の駅(2ポイント換算)またはサービスエリア・パーキングエリア(1ポイント換算)に立ち寄って休憩し、合計10ポイント以上の獲得を目指す。

6、うち、最低でも1カ所は、各都道府県に一つずつあるSSTR運営事務局が指定した道の駅(2ポイント換算)を含める。


より安全にイベントが進行できるよう、毎年微妙にルールの改定があります。参加を検討している方は2月上旬の発表を要チェックです!

 

参考-サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー
BUN

BUN

自動車用エアバッグの試作室、デザイン会社勤務を経て、現在オートバイ関連企業で開発を担当。アウトドアとものづくりが大好きな30代。