変わっているからこそ美しい!アイデア炸裂の奇抜カスタムバイク3選

「カスタムバイクは作り手のこだわりが詰まっている」と言われるほど、さまざまなアイデアが凝縮されている作品はたくさんあります。

とはいえ「どのようなカスタムバイクがあるのか分からない」といった声も少なくありません。そこでこの記事では、作り手の発想力が炸裂した、奇抜なカスタムバイクを3つご紹介します。記事を読み終えたころには、あまりの美しさとアイデアの新鮮さに驚いてしまうはずです。

 

CB750 Custom Cafe Racer

最初にご紹介するのは「CB750 Custom Cafe Racer」です。最初に見て驚くのは、光沢が美しすぎるタンクです。反射して光を放つ美しさには、誰しもが息をのんでしまいます。

 

シンプルなデザインだからこそ表現できるスタイリッシュなオーラに、大勢の男性が虜になること間違いありません。

 

CB750 Custom Cafe Racerのクールなビジュアルをより引き立てるのは、オレンジ色に輝くテールランプ

 

暗闇を走り抜けた際は、ライトの明るさが引き立って誰しもが注目してしまうはずです。あまりに美しい後ろ姿に、バイク乗りなら見惚れることでしょう。

 

クールなだけでなく、黒く可愛らしいシルエットをしたホイールも絶妙にマッチ。奇抜さのなかにも遊び心も感じられ、ひとつの作品として立派に完成しています。

 

バイク乗りなら一度は憧れてしまうカスタムバイクでしょう。

 

1957 Royal Enfield Indian 700cc, foot throttle, custom rebuilt by Madhouse

次にご紹介するのはMadhouseの「1957 Royal Enfield Indian 700cc, foot throttle, custom rebuilt」です。

 

最大の特徴は、奇抜すぎる横長なフォルムですね。成人男性が1人横になっても足りないほどの長さを誇っています。

 

堂々と地面に立ちすくむバイクから、圧倒的な存在感を放っているのが分かるでしょう。近くで見ると、あまりの臨場感と迫力に足をすくんでしまいかねません。

 

正面から男性が跨る姿はあまりの力強さがゆえに、体が引き込まれてしまうような感覚さえ覚えます。

 

ライトも細部までこだわっています。丸く可愛らしいヘッドライトは、レトロ感が溢れ見ているだけでうっとりしてしまいます。

 

反対にテールランプは縦にストライプが入るような仕様にアレンジされ、サイバー感を感じるほどです。

Madhouseのアイデアが炸裂しているカスタムバイクといえるでしょう。

 

MV Agusta-Zagato F4Z: inaumized tail and pics

最後にご紹介するのは「MV Agusta-Zagato F4Z: inaumized tail and pics」です。大きなホイールを包み込むボディは、まさに「奇抜」としか表現できません。

 

光沢を放っている白いタンクのインパクトは絶大。見ているだけで圧倒されてしまします。絶妙な曲線を描くビジュアルは、ひとつの芸術作品といっても過言ではないでしょう。

 

特に注目すべきポイントは、サイドに刻まれた「N」のロゴ。小さいながらも圧倒的な存在感を放ち、アクセントとしての役割をばっちりと果たしています。

 

一方でシート部分はマットな質感の素材を使用し、落ち着いた印象を与えてくれます。大人らしいような優しい風格と、ギラギラとした男らしさを感じさせる力強さを兼ね揃えたバイクです。

 

今回はアイデア炸裂の奇抜バイクを3つご紹介しました。どれも作り手のこだわりが詰まった、発想力あふれる作品です。ぜひこの記事をきっかけに、さまざまなカスタムバイクの魅力を堪能してみてくださいね。

 

参考-inazumacafe