【2019年版】夏も楽しめるミリタリーファッション!今年の夏はカーゴハーフパンツ!?

ここ数シーズン、ずっとトレンドが続いているスタイルの一つとして、ミリタリー系ファッションがあります。ミリタリー系で有名なのはMA-1ですが、映画「トップガン」で一気にブレイクして以降も継続的にリバイバルブームが起きて今に至っています。

 

元々は軍服であったので、頑丈で悪天候でも快適に着用できるのが魅力的で、夏でもサラッと着こなすことができるアイテムも多数あります。

そこで今回は、バイカーファッションとの相性も抜群な、この夏早速楽しめるミリタリー系ファッションを取り入れたスタイルを紹介します。

 

だらんとしたサイズ感が最高にかっこいい!

こちらは、腕のサイズがだらんと長めで一見するとだらしなく見えるのですが、そこをスタイリッシュに着こなしているのが印象的です。

頑丈な生地でできているので、長持ちさせやすいのが特徴で、更にデニム系アイテムのように経時変化を楽しめます。

インナーには若干サイズが大きめのカットソーをゆるく着込んで、ボトムスにも独特なカラーリングのパンツで他では見られない渋みのあるコーディネートを実践していますね。

 

こちらのアイテムは、シャツタイプで夏でも快適に着こなすことができます。

ミリタリーシャツらしく、ポケットも配置されているので実用性の高さがあります。

きれいめなファッションでも使用することが出来るので、バイクを乗る時だけでなく様々なシーンで使用することができそうです。

 

こちらはノーブランドの半袖ジャケットなのですが、ポケットが多く収納力も兼ね備えています。

フランス軍エアフォースが着用している服をアレンジしているだけあって、スタイリッシュでかっこいいですね。

 

人気のM65ジャケットでビシッと決める!

こちらのコーディネートでは、ミリタリージャケットの中でも最近人気の高いM65ジャケットを着ています。

元々はアメリカ軍の野戦用の戦闘服として開発されており、男らしい無骨なデザインが特徴となります。

そんな中でも、ストリート向けにカジュアルなアイテムに仕上がっていて、幅広いシーンで使用できます。

こちらのコーディネートでも、しっかりとジップを締めてスマートな印象を与える着こなしを実践しています。

デニムパンツもロールアップして、カジュアルさをアピールしているのが印象的です。

 

こちらのアイテムは、M65にしてはスッキリしたデザインが印象的です。

キャメルカラーで優しげな印象があり、高品質の肉厚日本製素材ソフトチノクロスを使用しているので頑丈さに溢れています。

ストレッチ製に優れているポリウレタン糸使いの生地を使用しているので、多少スリムなデザインですが着心地も最高です。

更に、製品洗い加工によるソフトな風合いと防縮性によって、ミリタリーさも失っていない点も評価できます。

 

こちらは、パリッとした質感が印象的なM65ジャケットです。

スリムなデザインなので、ビシッと着こなすことができますね。

 

機能的にも魅力的なカーゴパンツもオススメ!

こちらのコーディネートでは、重厚なトップスを着ていますが、ベージュ系のライトなカラーリングで軽やかさをアピールしています。

そこに、比較的ゆったりとしたデザインのカーゴパンツを履いていて、ミリタリーテイストを強調しています。

カーゴパンツはポケットが太もも部分にあるので、財布やスマートフォンを収納しておくことができるのが魅力的です。

他にも、ワークパンツという側面もあるので、多少汚れても気にならない点も評価できます。

あえてローカットのスニーカーを履いて、ソックスに深みのあるカラーリングを入れて差し色で遊んでいるのがかっこいいです。

 

カーゴパンツの中でも、夏向けのトレンドとしてはやはりハーフパンツがおすすめです。

その中で、このカーゴハーフパンツは大きなポケットが印象的で、スリムでちょうど膝上丈になるので子供っぽさを感じさせません。

スポーティーな印象があるのも良いですね。

 

こちらは、ハーフよりも若干長めのサイズ感ですが、より足のラインをきれいに見せることができるものになっています。アウトドアブランドのアイテムですので、速乾性に優れており雨が降っている中で履いても快適な状態をキープできます。

 

まとめ

ミリタリーテイストのファッションは、実用性が高いのでバイカーファッションでも頻繁に用いられています。

うまく取り入れることで、よりアクティブな印象を与えることが出来るので、ぜひチャレンジしてほしいですね。

 

参考-PinterestAmazon