fbpx
電動キックボードシェアサービス韓国最大手の「SWING」がいよいよ日本でサービス開始!まずは東京から

電動キックボードシェアサービス韓国最大手の「SWING」がいよいよ日本でサービス開始!まずは東京から

電動キックボードのシェアリングサービスで韓国NO.1の実績を誇る「SWING」が日本に初上陸し、7月16日から東京都の8区にてサービスの実証実験が開始されました。

スマホアプリで簡単にレンタルすることができ、操作も至って簡単ですので、この機会に人気の電動キックボードシェアリングサービスを体験してみませんか?

 

韓国最大手の電動キックボードシェアサービスが日本初上陸

電動キックボードシェアサービス韓国最大手の「SWING」がいよいよ日本でサービス開始!まずは東京から

SWING株式会社が扱う電動キックボードは、世界最大手「Ninebot社」の”Segway”の機体を採用したものです。

2022年にマイクロモビリティ推進協議会に加入し、日本市場と足並みを揃えながら安心・安全なサービス展開を目指しており、後発でありながらも早期黒字化を達成。そして、2022年韓国のネクストユニコーン20社にも選ばれるほど、今注目を集めている企業です。

 

電動キックボードシェアサービス韓国最大手の「SWING」がいよいよ日本でサービス開始!まずは東京から

今回、日本で実証実験が開始される場所は、港区、渋谷区、世田谷区、杉並区、目黒区、品川区、中野区の8区が選抜されました。

スタートは2022年7月16日(土)をもって開始されているので、街中でちらほら利用者を見かけることでしょう。

では、気になるSWINGの利用方法を確認していきましょう!

 

アプリでQRコードを読み込めばすぐに乗れる

電動キックボードシェアサービス韓国最大手の「SWING」がいよいよ日本でサービス開始!まずは東京から

まず初めに、SWING専用アプリをダウンロードして、初回登録を済ませます。

そして近くのポートへ行き、キックボード本体側にある「QRコード」を読み込むことでロックが解除され、すぐさま電動キックボードに乗ることができます。至極簡単ですね。

 

電動キックボードシェアサービス韓国最大手の「SWING」がいよいよ日本でサービス開始!まずは東京から

レンタルは用途に合わせて2つのプランが用意されており、短時間の利用であれば「オンデマンドプラン」がオススメ。基本料金は100円で、1分毎に20円になります。

もう一つのプランは時間固定の定額プランが用意されていますが、現在、公式サイトでは詳細が出ていません。おそらく実証実験が成功し、本格始動に切り替わったタイミングで発表されるのかもしれませんね。期待して待ちましょう。

 

操作方法もシンプルで簡単!

電動キックボードシェアサービス韓国最大手の「SWING」がいよいよ日本でサービス開始!まずは東京から

続いては操作方法ですが、上図の通り非常にシンプルで簡単!まず初めに、乗る前に必ずブレーキが効くのかを確認しましょう。それから地面を蹴って漕ぎ出し、右手にあるアクセルレバーを親指で押すことでモーターが駆動します。

ブレーキは自転車と同様に、左右のブレーキレバーを握ることで止まることができます。操作方法はとても簡単ですね!

また、任意ではありますが、安全面を考慮するのであれば、万が一に備えてヘルメットやグローブの着用をオススメします。

 

電動キックボードシェアサービス韓国最大手の「SWING」がいよいよ日本でサービス開始!まずは東京から

これからさらに街中を低速走行モビリティが行き交う、複雑な交通環境の時代に突入することが予想されます。

是非一度、早い段階でSWINGを利用し、電動モビリティに触れてみることで、電動キックボードの有用性を確かめてみることはもちろん、ライダーであれば電動キックボードユーザーの視点を味わっておくことで安全な交通共存に向けた気づきがあるかもしれません。

Writer: K.Y

Information

SWING
公式サイト

Keyword