バイク愛が伝わってない?それって逆効果かも?女子がドン引きの行動まとめ

空いた時間があればいつも愛車の手入れをしていたり、バイクの話となると、急にトークが止まらない事はありませんか?そんなバイク男子の姿に、女子たちはちょっと引いているかもしれません……

 

「バイクが恋人」でずっと彼女がいないのも寂しいし、女子からは「バイク乗りってやっぱりカッコイイ!」と思ってほしいですよね。パートナーがすでにいる方も、バイクのことを理解してくれると助かることもたくさんあります。ですが、バイク男子が良かれと思ってやっていることも、女子からすると逆効果になっている場合があります。

 

今回はバイク男子に女子たち引いてしまうポイント6つをまとめてみたので、自分に照らし合わせてチェックしてみてくださいね!

 

バイクの話になるとマシンガントークを繰り広げる

今まであまり喋ってなかったのに、ふとバイクの話が出ると水を得た魚のようにマシンガントークしてないですか?

 

専門的な用語やバイク愛について熱く語られると、「そこまで聞いてないし、何言っているか分からない…」とドン引きされてしまうかもしれません。

女子から振ってきた話であっても、難しい話はせずに、女子に合わせて返してあげると良いですよ!

 

バイクの色やカスタムがやんちゃ過ぎる

女子受けしないバイクは、配色がドギツイ色だったり、派手なペイントが施されていたり…。

 

愛車がこういったバイクだと、一瞬で「この人やんちゃだな」というイメージを持たれてしまいます。

また、マフラーの音が大きすぎると、女子から怖いというイメージを持たれやすいので、色もカスタムもほどほどが無難です。

 

空いた時間にバイクを優先する

バイクは一人で十分に楽しめる乗り物なので、ふらっとツーリングに出かけるのも楽しいですよね。

 

ですが休みの日にいつも愛車を磨いたり、時間があればバイクの事ばかり考えて行動する姿に、「放置されているように感じる」「好きな事をしているのはいいけど……」と少し引いている女子は多いものです。

 

一人でも十分に楽しめるバイクですが、ウエアやタンデムのグッズを一緒に買いに行ったり、少しだけ周り気を使ってあげるとバイク男子への理解も深まりますよ!

 

カスタムにお金を使う お金遣いが荒い

そもそもバイク乗りではない女子からすると、バイクへの投資は「無駄遣い」と認識されてしまうものです。

 

部品一つとっても高額なパーツもあることから、バイクにこだわる=お金遣いが荒いと思われてしまいます。

あれもこれもとカスタムしたり、ウエアなどを頻繁に買いなおすよりは、ミニマリストのように「最小限で楽しむ」というスマートなスタイルが好まれる傾向にありますよ!

 

複数のバイクを所持していると浮気っぽい?

とくにバイクを複数台所持しているバイク男子には、「体は一つしかないのに、なんで何台もバイクがいるの?」と、女子から引かれる場合が多くあります。

 

大好きなバイクをコレクションしたい気持ちはバイク乗りにしか伝わりにくいので、「たくさんのバイクを持ってる!カッコイイ!」とはならないものです……。複数台コレクションしているバイク男子より、1台のバイクを相棒のように大切に扱っているバイク男子の方が好感を持たれやすいようです。

 

ナルシストっぽい言動や自分に酔っているバイク男子にドン引き…

バイクに乗っている時の爽快感や、ツーリング先で見た素敵な景色など……。バイク体験のすばらしさを伝えたい気持ちは分かりますが、女子だけでなく、人間は経験していない事については感情移入しづらいものです。

 

熱く語るその言動が「この人自分に酔っているな」と受け取られたり、場合によってはナルシスト判定を受けている可能性がありますよ。「百聞は一見に如かず」です。伝えたい素敵な経験談は、ぜひ一緒に体験してもらい肌で実感してもらうと良いでしょう。

 

バイク男子への理解を深めるために

バイクだけにとどまらず、趣味の世界は周りの人の理解が必要になることもあります。

せっかく素晴らしいバイクに出会えたのなら、自分だけでなく「一緒に楽しむ」ことで理解も得られますし、きっと新しいバイクライフが過ごせますよ!