【安全祈願ツーリング】紅葉がはじまりそうな栃木県へいざ出発!

夏も終わり、何となく涼しくなってきましたね。バイクにとってのベストシーズンが終わろうとしているような気もしますが、これからは紅葉がみどころですよ!

今回は、栃木方面のツーリング模様をお伝えしたいと思います。

 

天候は雨のち曇り、晴れ模様です。

前日までは雨が続き、曇り空からの出発。

エンジンをかけた時からバイクの警告灯が点灯したのですが、走行していれば消えるかと思い目指したのは「日光」。

 

山は涼しいと思っていたのですが、まだ暑さが残り渋滞に巻き込まれるとジリジリと汗がにじむほどの陽気。

初めての「いろは坂」を何とか降りることができ、紅葉はもう少しあとのようでしたが、山の景色は美しく癒されたのでした。

日光周辺の駅は、観光に訪れた人で混み合っていましたが快適なツーリングとなりました。

 

やっぱり気になる警告灯

結局ツーリング先のディーラーに立ち寄り、原因だけでも教えてもらうことにしました。

警告灯の下には「SERVICE!」の文字。

 

お店の方には丁寧に対応していだだき、少し待つことに。

 

待っている間に店内を探検。これで遊ぶのはもったいない!と思える「S1000RR」のキッズ用がありました。

 

インテリアにもなりそうなアイテムです。

そして結果は、「点検に来てください。」というお知らせだったようです。

 

店内は、アパレルやレゴ、バイクグッズが豊富にそろっていました。

 

バイク神社総本宮に立ち寄り、安全祈願

全国のバイク神社のなかで認定1号の神社といえば「安住神社」。そして、ヘリコプター体験フライトもあります。

 

訪れたライダーたちが、巫女さんと写真をとっている姿をみかけました。

 

神社のなかには、過去に訪れたライダーたちの写真などが飾られ、バイク乗りには嬉しいスポット。

 

休憩できるベンチもあるので、ほっと癒されます。安全祈願を終えいざ帰宅となりましたが、帰りの高速はかなりの渋滞でした。

しかも雨が降り視界も悪い……こんなときは、さらに安全運転が必要です。シールドが曇って見えずらくなるので、曇り止め対策は必須になります。

貼るだけのピンロックシートやエアーマスクの装着、タナックスのスーパー曇り止めなど雨の日でも安心して走行できるようしっかり対策を立てておきたいものですね!

 

smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。