車検対応マフラーのみだって!? モンゴリ・Cubも走行OKの「つまラン」が開催中!

静岡県掛川市にある「つま恋リゾート 彩の郷」では、自分のバイクで走行できる2輪走行会「TSUMA-Run(つまラン)」が開催中となっています。

走行できるのは、Mini50㏄~6クラスのバイク。初心者から上級者までが楽しめるコースなのです。

 

1周約734mの「TSUMA-Run(つまラン)」コース!

つま恋温泉館「森林の湯」と2つのホテルのある総合リゾート施設は、2017年の4月に開業。

140万㎡の自然のなかにあるつま恋リゾート 彩の郷にあり、開催が予定されているのは6月24日(日)、7月8日(日)、8月18日(土)、19日(日)、9月9日(土)、22日(日)です。

 

この走行会は指導型の走行会ではなく、参加する方が自分でペースを決めて参加する走行会となっています。ただし、ペースが他のライダーと異なる場合には、主催者の判断でクラス変更をされてしまうことがあるようです。

 

参加できるのは、全部で7コース

  • Mini-Moto車両:2st・KSR・GROM・Z125 可
  • Mini-B:ミニモトビギナー
  • モンゴリ:モンキー・ゴリラ・Z50R・モンキーR車両・ボアアップ車両での走行も可
  • Cub:スーパーカブ・メイト・バ―ディー
  • 250:排気量250㏄限定・2st、V型、単気筒可
  • モタード:排気量200㏄以上
  • Eエンジョイ①:排気量200㏄以上
  • Eエンジョイ②:排気量199㏄以下

 

モタードのクラスは、プロテクターの着用とツナギを推奨していますが、Eコースはツーリングペースでの速度で走行でき追い越しが可能なクラス。

ツナギも不要で、車両の年式や排気量の制限もないので、初心者でも参加できそうです。それ以外のコースではツナギの着用が必須となっています。

 

規定値は”93dB”以内で車検対応のマフラー

ツナギは皮製であれば、セパレート、ツーピースどちらでも可で、ヘルメットはJIS規格のものとなります。ジェットヘルでも走行が可能。

電車が通るときのガード下の音が100dBくらいなのですが、コースを走行するときのバイクに音量規定があり、93dB以内で車検対応のマフラーでの参加が必要です。

黄色のビブスを着用した先導車、セイフティカーを追い越すのは禁止となり、チェッカーの3分前にパネルで掲示されます。

  • チェッカー、黄旗(追い越し禁止)
  • 赤旗(中断)
  • 緑旗(コースクリア、追い越し可)
  • 黒旗(忠告)

走行時間は20分間×4回で1クラスとなり、5000円(税込)。女性のライダーの方は、20分の走行で1,000円(税込)。

 

つま恋リゾート 彩の郷

所在地:〒436-0011 静岡県掛川市満水2000

電話番号:0537-24-1111

http://www.hmi.co.jp/tsumagoi/

 

TUMA-Run

  • 場所:つま恋リゾート彩の郷 カートコース
  • コース利用料金:1クラス(走行時間20分間×4回)1名  5,000円(税込)
  • 申し込み先:TSUMA-Run事務局

http://msa221.com/tsuma-run.html

TEL:0564-21-3393 FAX:0564-21-4628

 

初心者でも参加しやすく、遠方から参加するライダーのためにホテルも完備。

次のツーリングに、行ってみよう!

 

参考-HMIホテルグループ
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。