手のひらサイズのモトコンポ!? ペーパークラフトでバイクをここまで再現できるのか!

もう3月だと言うのに寒いですね……バイクに乗る気がまったくしない筆者です。

以前、クラフトコンテンツのスペシャリストである”アップリフト”が昨年リリースを開始した新シリーズ「UPLIFT MODELS -MINI-」をご紹介しました。

https://forride.jp/car/uplift-models-mini

乗り物好きの心をくすぐるディテールへのコダワリはそのままに、手のひらに乗るコンパクトサイズとお手頃なお値段、それに「CR-X」、「NSX」、「S660」というホンダ・スポーツ好きが狂喜するラインアップもまた、魅力でした。

 

UPLIFT MODELS -MINI- にモトコンポが追加された!

そんな”UPLIFT MODELS -MINI-“シリーズに、新たにホンダの名車(珍車?)である「モトコンポ」が追加されたのであります!

素人的には、四輪であれば、小さくてもデフォルメしてペーパークラフトに出来そうな気がするのですが……二輪を手のひらサイズで再現するのは、難易度高いと思われます。デザイナーさん、アップリフトさん、お見事です!

その見事な出来栄えはご覧の通り!

ご存知ない方もいらっしゃるかも知れないので念のため記載しておきますが、ホンダ「モトコンポ」は同社製四輪車「シティ」のトランクに搭載できるようにと開発された”トランクバイク”。超小型&軽量ボディ(全長118.5cm、乾燥重量42Kg)に、総排気量49cc、2.5馬力の2サイクルエンジンを搭載。ガソリンやオイル、バッテリーなどの液洩れ防止機構や折りたたみ式ハンドルとステップを装備するなど、”トランクバイク”としての使い勝手に配慮した設計がされていました。

 

せっかくですので、実車の画像も載せておきましょう!

 

実車の「モトコンポ」はユーモラスで可愛らしいモデルでした。そして……

 

コチラが実車のハンドル・シート・ステップ等が畳まれた状態。お見事です!

そして驚いたことに……”アップリフト”のペーパークラフトでは、この機能が見事に反映されているのであります。

 

それがコチラ!手のひらサイズのペーパークラフトでありながら、見事にハンドル・シート・ステップが畳まれているのです!

 

キットはA4展開図4枚・組立説明書1冊からなり、ボディカラーは黄色のほか、赤・白から選択して組み立てることが出来ます。可愛らしい段ボールも付属しています。

 

UPLIFT MODELS -MINI- の既存ラインアップ

「モトコンポ」がマニアック過ぎると言う方に向けては……世界で最も売れているバイク「スーパーカブ C100」もラインアップしていまっす!

 

カウルの形状やシートのカラー、それにリヤキャリアを見れば、これが「C100」であることが分かるはず。見事な再現力に感服です!

 

スクーター好きの方には「Dio」もラインアップしています。

UPLIFT MODELS -MINI- はお手頃サイズとお手軽プライス!

いかがでしょうか?今回は、”アップリフト”の新シリーズに追加された「モトコンポ」と、二輪の既存ラインアップをご紹介してみました。いずれも手のひらに乗る1/11サイズと、車両本体価格(消費税込み)1,080円というお手軽プライスも魅力でございます。

記事末尾にアップリフトのリンクを貼っておきますので、春までの寒い季節のお楽しみに、一つ挑戦してみては如何でしょうか?

 

参考:アップリフトホンダ