バイクの任意保険に加入するなら今!もしもに備えて快適なバイクライフを楽しもう!

バイクシーズンが到来し、久しぶりにバイクを乗り始める人も多いことでしょう。しかし、ツーリング先でバイクが故障してしまったら……メンテナンスをきちんと行なっていても、いつ起こるかわからない「もしも」に備えて保険に入っておくと安心度が違いますよね!

つい先日、つくづく保険の大切さに気づいた筆者ですが、自分の入っている保険の情報を少しでもお伝えしたいと思います。

 

保険の補償内容と充実のサービス内容

様々な保険会社がありますが、筆者はチューリッヒの保険に加入しています。この保険の契約は、ネットから手続きが可能なので明日納車という方でもすぐに入ることができます。

現在の補償内容は、対人賠償保険(1名につき)、対物賠償保険(1事故につき)無制限、搭乗者傷害保険(1名につき)200万円、車両保険はなしです。ノンフリート等級は、6Gで、免許証の色や年齢によっても保険の金額が違います。インターネットで契約をしたので、インターネット割引が2,000円あり合計保険料12,930円です。

保険は事故を起こした場合にその程度によって等級が変更になり、保険金額が高くなることもあります。心配だからと言って多くの補償をつけると保険料は割高になりますし、だからといって必要な補償がなければ、いざという時に困りますね。

 

チューリッヒでおすすめなのは、全国に約9,500カ所あるサービス拠点から、迅速に対応してもらえるロードサービスです。限度額なしでの、当日1泊のホテル代や搭乗者全員分の帰宅費用のサポートしてくれます。その他にも……

  • 24時間無料のレンタカー基本料金のサポート
  • レッカーサービスは100㎞まで無料
  • 修理後の自宅までの車両搬送費用が全額補償となるピックアップサポート
  • ペットシッターやホテルなどにかかるペットケアサービスとして10,000円までの補償
  • 旅行の宿や飛行機、ツアーなどのキャンセル費用を5万円まで補償

これらのサービスがついています。かなり充実した内容ではないでしょうか。

 

いざという時のための保険

事故や故障のときには24時間受付が可能で、スマートフォンでのGPS 機能を使うことで位置情報を送信することができます。ツーリングなどで山のなかにいても、すぐに居場所を知らせることができるのは安心できますね。

また契約の更新は24時間いつでも対応してもらえ、外出先で契約内容を知りたいときには、スマートフォンから照会することも可能。さらに車両保険に入ると、保険料がアップすることになりますね。

 

今回はチューリッヒのバイク保険をおすすめしましたが、様々な保険会社があるので、定期的に見直しをしてみるといいでしょう。

いつ起こるかわからない万が一に備えて、任意保険へ加入することを強くおすすめします。

 

参考-チューリッヒのバイク保険
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。