次回「ワイスピ」にスープラ登場!? 登場する車・バイクを予習しよう!

2020年公開予定の「ワイルドスピード / ジェットブレイク」について、登場するクルマが明らかになってきました。今回の作品では、定番のアメ車や希少な英国車、もちろん日本車まで多種多彩なクルマが登場します。ここではジェットブレイクで出てくるクルマたちを紹介します。

 

90スープラ参戦!5月にワイスピ・ジェットブレイク公開

ワイルドスピードの最新作「ジェットブレイク」が今年5月29日に日本公開が予定されています。

ワイルドスピード第9作目となる今回の作品では、ワイルドスピード第3作「Tokyo DRIFT」と第6作「EURO MISSION」を担当したジェルティン・リンが監督に復帰し、これら2作との共通点があるのではないかと期待されています。

 

賛否両論!? ハンが復活&スープラに搭乗!

映画の全貌が明らかになるにつれ、Tokyo DRIFTの劇中で死亡したとされたハンが登場します。

実は、歴代ワイルドスピード作品の時系列だと、ジェットブレイクは6作目と7作目「SKY MISSION」の間の話となっており、Tokyo DRIFTで死亡したハンが復活するというのも不自然な話ですが、この詳細は実際に公開されないと明らかにされないでしょう。

 

さらに注目は、ハンが乗っているクルマが話題のトヨタ90型スープラに乗っていることです。

ハンがTokyo DRIFTで乗っていたのはVeilSide(ヴェイルサイド)が制作したRX-7 Fortune。90スープラもTokyo DRIFTのRX-7を彷彿とさせるオレンジ×ブラックのカラーリングであり、ワイルドスピードでスープラが復活したことが大きな話題となりました。

 

今作で登場するスープラも例によって乱暴な運用がされることは、トレイラーのカットから容易に想像できます。

 

ドミニクはダッジ・チャージャー3車種で登場

主人公・ドミニクが乗るクルマは、1970年式ダッチ・チャージャーR/T、1968年式ダッジ・チャージャー500、2020年式のダッチ・チャージャー ヘルキャットの3車種。

 

今回の作品ではアメ車の割合が非常に高く、ドミニクが乗る3車種以外に2017年式フォード・マスタングGT350、2020年式ジープ・グランドエディターなどが登場します。

 

ミアがシボレーに乗って復活

ドミニクの妹でありブライアンの妻であったミア・トレットは、ブライアンとの間の息子であるジャックの子育てのためチームを離脱し、第8作目「ICE BREAK」に出ていませんでした。

そんなミアはジェットブレイクで復活し、1974年式シボレー・ノバSSに乗って登場します。

 

英国の超希少車ノーブルM600がワイスピ初登場

今回の作品の中で、ワイルドスピードでは珍しい英国車が2台も登場します。

一台は2019年式のジャガーXE、そしてもう一台がノーブル・M600。あまり知られていないモデルですが、英国のノーブル・オートモーティブが2009年に生産するスーパーカーです。

ヤマハ製の4.4リッターV8ツインターボエンジンがリアミッドシップに搭載され、最高出力が450PS、550PS、650PSの3種類から選べ、650ps仕様では0-100km/h加速が3秒、最高速は362km/hに達するとされます。

年間に10台程度しか生産されず、価格は20万6,000ユーロ、日本円で2,784万円。

 

これに乗ってる登場人物は、デッカード・ショウ、ハッティー・ショウ、オーウェン・ショウの3兄弟の母親であるマグダレン・ショウであり、ワイルド・スピードシリーズでは初登場となる登場人物。しかし、劇中では娘のハッティー・ショウが乗る場面のほうが多いようです。

 

オフロード映えするジープも登場

古株であるローマンが背景にするのはジープのルビコン。過去作品ではBMW M5、69年式フォード・マスタングファストバック、ケーニグセグCCXRやランボルギーニ・ムルシエラゴなどを乗り回していたお調子者のローマンですが、今回は前作「スピードコンボ」と同じくオフロードのシーンがあるようです。

 

トレイラーでは木製の吊り橋をこの車で走り抜けるシーンもあり、主にアクロバティックなアクションシーンで登場するのではないでしょうか。

 

ワイスピに新型ホンダ・NSXも復活

登場する日本車は、90スープラ以外にホンダ・NSXが登場します。

第5作目「MEGA MAX」でNSXが登場していましたが、そのときの初代モデルではなく2代目モデルとなるNC1型が登場します!

NSXに乗るのはワイルドスピードX2から登場するテズ・パーカー。アメ車や英国車のなかで、日本車のNSXがどれほど劇中に登場して活躍してくれるか見ものです。

 

大改造された珍車ポンティアック・フィエロ

公開された予告編を見ると、ロケットが搭載され原型をとどめていないほどチューニングがなされたGMポンティアック・フィエロが登場します。

 

レプリカベースとして大改造されやすいことで有名なポンティアック・フィエロが、ワイスピでもクレイジーな大改造を施されてしまうのを見ると運命的なものを感じますね。

 

ヤマハYZ450F、ハーレースポーツスターIronも登場

ジェットブレイクでは、クルマだけでなくバイクも登場するシーンがいくつもあります。

 

その中でも、ドミニクの妻であるレティ・オルティスがヤマハ・YZ450Fとハーレー-ダビットソン・スポーツスターIronに乗って登場するシーンがあります。

 

ヤマハ・YZ450Fは競技用のモトクロスバイクとして速さは一級品。

劇中ではヘッドライトを装着し、ブラックにペイントしたYZ450Fが登場し、市販モトクロスレーサーがどのようなアクションを見せてくれるか期待したいです。

 

まとめ

登場するクルマとバイクは今わかっている時点でも、かなり期待できるモデルが揃っており、登場人物も役者がそろっています。

ワイルドスピード/ジェットブレイクは今年見逃せない映画の一つです。

YouTube

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』|第一弾予告

ユニバーサル・ピクチャーズ公式