fbpx

【2021年モデル】ヤマハの人気クルーザー「BOLT Rスペック ABS」に新色が登場!

ボバースタイルの走りと“シンプル”を追求したクルーザーモデルとして人気を誇る、ヤマハ「BOLT Rスペック ABS」が、2021年モデルとして装い新たにカラーリングを変更し発売します。

 

2021年モデルはシックな2色展開

「BOLT Rスペック ABS」の2021年モデルは、装備やスペックの変更は無く、新たに2色のカラーリング変更のみとなります。

まず、通称”ブルー”(正式なカラー名:グレーイッシュブルーメタリック4)は、親しみやすくカジュアルな中にもヘリテージテイストを感じさせ、シンプルなグラフィックとともに上質感漂うカラーリングとなっています。

次に通称”ブラック”(ブラックメタリックX)は、定番色でありながら、ダークトーンのグラフィックを採用することで金属パーツの質感を際立たせ、力強い存在感をアピールしています。

「BOLT Rスペック ABS」は、“Ultimate Purely Bobber”をデザインコンセプトとするシンプルなスタイルと都市近郊での快適な走行性を兼ね備え、2013年の発売以来、多様なライフスタイルにフィットするモデルとして支持されています。また、ゴールドリザーバータンク付きリアサスペンションや切削加工を施したキャストホイールは従来モデルから継続採用し、スポーティーで上質な仕上げとしています。

 

「BOLT RスペックABS」の詳細

全長/全幅/全高:2,290/830/1,120(mm)

シート高:690mm

軸間距離:1,570mm

最低地上高:130mm

車両重量:252kg

エンジン形式:空冷4ストローク・SOHC・V型2気筒

排気量:941cc

最高出力:40kW(54PS)/5,500r/min

最大トルク:80N・m(8.2kgf・m)/3,000r/min

燃料タンク容量:13L

吸気・燃料装置/燃料供給方式:フューエルインジェクション

変速装置/変速方式:常時噛合式5速/リターン式

フレーム形式 ダブルクレードル

タイヤサイズ:[F]100/90-19M/C 57H/[R]150/80B16M/C 71H

ブレーキ:[F&R]油圧式シングルディスクブレーキ

懸架方式:[F]テレスコピック/[R]スイングアーム

 

価格と発売日は?

さて、気になる「BOLT Rスペック ABS」2021年モデルの発売日ですが、2021年の6月8日となっています。また、価格は両カラーともに104万5,000円(税込)です。

 

今となってはかなり珍しい部類になってしまった”空冷Vツインモデル”である「BOLT Rスペック ABS」。今後、欧州の規格を前提に国内でもさらに規制が厳しくなることを考えると、今買っておいた方がよいモデルと言えます。

シンプルで上品、かつ空冷Vツインのメカメカしさも楽しめて、新車で104万5,000円!断然お買い得なのではないでしょうか?

ヤマハ発動機

公式サイト

forRide編集部

バイクをサクッと楽しむショートニュースメディアを発信する「フォーライド編集部」です。 これから乗ろうと思っている人や初心者〜中級者くらいまでの人を大切に、乗り物のある生活や楽しみ方を提案し続けます!