AT限定自動車免許で乗れてツーリングも捗る3輪バイクBRP「新型Can-Am Spyder RT」発売

BRPジャパン株式会社は、 普通自動車AT限定免許で乗車が可能な3輪バイク「新型Can-Am Spyder RT」を2013年の発売以降7年ぶりにモデルチェンジし、発売しました。タンデム走行の快適性を追及したツーリングモデルで、クッション性の高いシートとタンデム用シートバックを装備し、二人分の旅行の荷物を積載するのに十分な177Lの収納容積を確保しています。

発売以来10年間の集大成

モデルチェンジしたCan-Am Spyder RTは、 北米での発売以来10年間に渡ってユーザーから得た、総計で何百万マイルにもわたる公道走行のフィードバックから、 理想的なツーリングモデルとして開発されています。

 

視認性を高める新LEDヘッドライトにディスプレイパネル、操作パネルを備えたコックピットなど、 モダンで革新的なデザインとプレミアムな装備によって、 快適で楽しいライディングを実現。さらに、 次のような改良が施されたことでリラックスした極上のツーリング体験を味わえるようになっています。

 

  • 好みの体勢でリラックスして座ることができる拡張されたフロアボード
  • 座席スペースを拡大したヒーター付き超快適フロント&リアシート、 および疲労を軽減するランバーサポート
  • メモリ機能付き電動アジャスタブルウィンドシールド
  • 座面を低くし、 サスペンションを最適化することによるコーナリング性能の強化、 および直進安定性の向上

 

上級モデルRT Limitedでさらにツーリングが快適に

上級モデルのRT Limitedは合計177Lの大容量のストレージを確保。 リアトップケースには2つのXLサイズのヘルメットを並べて収納可能で、 すばやく着脱が可能なLinQ(リンク)アクセサリーシステム(※)を備えています。 これにより、 リアトップケースを外してクーラーボックス、 スポーツバッグ、 その他のアクセサリー等を取り付けることができます。 さらに、 RTシリーズとしては初めて、 好みに応じてリアトップケースを外してスマートかつスポーティーな状態で走行することも可能になっています。

※BRP社の水上バイク「Sea-Doo」やスノーモービル「Ski-Doo」と互換性のあるワンタッチアクセサリーシステム

 

新型Can-Am Spyder RT スペック

 

BRPジャパン株式会社

公式サイト

 

forRide編集部

forRide編集部

バイクをサクッと楽しむショートニュースメディアを発信する「フォーライド編集部」です。 これから乗ろうと思っている人や初心者〜中級者くらいまでの人を大切に、乗り物のある生活や楽しみ方を提案し続けます!