【限定15台】ホンダのスイス法人がCB1000Rのシックなカスタムを発売!

カスタムビルダーの作品は、確かに独創的であったりユニークであったりして、多くの人を引き付けて止まないワケですが……一方で公道を走れない仕様であったり、実用性が低かったりと、一般のバイカーにとってはチョットそれは……という場合もありますよね?

そんな一般のバイカーにとって魅力的なのが純正カスタム。そこで今回は、限定15台で発売されるホンダ「CB1000R STARDUST」をご紹介してみます。

 

CB1000R STARDUSTは15台限定発売!

それがコチラ! ホンダのスイス法人が15台限定で発売した「CB1000R STARDUST」なる限定モデルでございます。

何故スターダストなのかというと、アポロ11号が月面着陸に成功したのが1970年。それから50年が経ったことを記念してこの名前がつきました。

 

的確なパーツセレクトが素晴らしい!

メーカー純正カスタムということですから、本モデルではエンジンや足回りはノーマルのまま、とされています。

では、何処がカスタムされているかと申しますと……

 

まずホイールのスポーク化。これはオールドスタイルでお馴染みのKineo製品を利用しています。アルミ鍛造ホイールと同等の強度と重さをスポークホイールで実現する、と言われる逸品であります。

これによりクラシカルなイメージを演出しています。

 

そしてイタリアのSC Project製サイレンサーをチョイス。もちろんチタン製です。これまた無難に定番商品をセレクトすることで、軽量化とプレミアム感を打ち出すことに成功しています。

 

小振りなメーターバイザーには「STARDUST」のステッカーが貼られておりまして……

 

バーエンドタイプのウィンカー、ブロンズミラー、ブレーキ&クラッチレバー、バックステップキットなどは、RIZMA製品をチョイス。カチッとハマっているところは純正カスタムらしいです。

 

そしてシートはアルカンターラ製。ステッチのカラーをグレーにしているのもお洒落です。

 

ナンバープレートブラケット(同時にリアウィンカーも搭載)には、アルマイト処理が施されたオリジナルのアルミ製品を使用。この辺の処理がスッキリしているのも純正カスタムならでは。

 

そして……コレがバイク好きに響くのかどうか、筆者には良く分からないのですが……約100万年前に地球にやってきた本物の星の破片=隕石の破片が埋め込まれています。

コレはちょっと意味が分からないです……

 

安心して乗れそうな純正カスタム!

ということで今回は、ホンダのスイス法人が販売した「CB1000R STARDUST」をご紹介してみました。取り立てて大騒ぎするような仕様ではありませんが、的確なパーツをセレクトすることで、クラシカルで上質なカスタムバイクに仕上げています。

皆さんがカスタムする際に、参考にして頂けたらと思います。ちなみにお値段は19,980スイスフランですから、220万円になります。けっこう高いっすね(笑)

 

ホンダ(スイス)

CB1000R STARDUST

 

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。