もうすぐ日本で買える!イタルジェット「ドラッグスター」のメカメカしさが半端ねぇ!

原付2種が盛り上がりつつある日本のスクーター市場ですが……イタリアの超個性的なスクーターが、そこに割って入る模様です。

それがイタリアン・ブランド、イタルジェットが発売予定のモデル「ドラッグスター」であります!

 

イタルジェットは小排気量に強いイタリアンメーカー!

「イタルジェット……聞いたことはあるけど詳しくは知らねぇなぁ……」という方がほとんどだと思いますが、同社は1959年の創立。イタリアはボローニャに本拠地を置く、由緒正しいイタリアン・メーカーです。

 

小学校の体育館にしか見えない可愛らしい工場にて、こんな素敵な小排気量モデルを生産していました。

 

イタルジェットは、自社ブランドの小排気量2ストロークモデルのみならず、こんな変わり種にも関わっていました。インディアン・ヴェロと呼ばれる車両で、インディアンのブランドで売られたモデルです。

 

エンジンはイギリスの名門ヴェロセット社製「スラクストン」用4ストローク単気筒500cc。そして車体はイタルジェットが供給していました。オーソドックスなダブルクレイドルフレームに、前フォークはカスタムで有名なセリアーニ製を採用しており、実に良い感じであります。インディアン・ヴェロは、今では大変貴重な車両としてオークションなどで高額取引されております。

 

ドラッグスターはメカメカしさが命!

さてさて本題。今回ご紹介するのは、そんなイタルジェット社が発売予定の「ドラッグスター」であります。どうです、このメカメカしさ! その根源となるのが、ISS(インディペンデント・ステアリング・システム)と名付けられた独立操舵システムであります。

 

剥き出しのトレリスフレーム+サブフレームをメインとしつつ……

 

各所に鋳造アルミプレートを使用した車体構成を採用。これまたユニークです。

 

エンジンは水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブエンジンを搭載しているのですが、気になるのは、その排気量。200ccのほか……なんと125ccをラインナップしているのであります!

コレは……以前某誌がスクープ的に言っていたあの話=日本で発売される、が事実なのかも知れません……

そこで筆者、コロナ禍の最中ではありますが、某社に電話取材してみました。

 

ドラッグスターは日本で発売される!

某社というのは、MV AGUSTA JAPANであります。同社が、この「ドラッグスター」を輸入販売するらしいのです。で、電話してみましたところ……

 

「はい、当社で販売いたします! ただ……コロナの影響でイタリア本国での生産がストップしていまして……それに東京モーターサイクルショーでお披露目するはずが、それも出来ませんでした。

イタリア工場の稼働具合を見ながら正式にリリースを出しますので、今暫くお待ちくださいね」

 

とのこと。新型コロナの動向次第ではありますが、遅くとも秋には日本でも発売されるのではないか……そんな感触であります。スクーターフリークの方、お楽しみに~。

 

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。