【朗報】ロイヤルエンフィールドの日本販売元が決定!

2020年5月15日、ロイヤルエンフィールドは、日本のバイク市場での事業成長のために、日本市場の販売元をピーシーアイ株式会社へ任命することを発表しました。2020 年よりピーシーアイ株式会社は日本での販売を拡大するため、国内の主要な場所にオフィシャルディーラーを配置し、ロイヤルエンフィールドは、ピーシーアイ株式会社と連携してRides&Community を強化していくとしています。

モデルラインアップ

日本のロイヤルエンフィールドは、単気筒エンジンと二気筒エンジンを搭載したモデルをラインアップ。

 

単気筒モデル

●スタンダードストリートモデルBullet 500
時代を超えた手作りのデザインが象徴的です。1980年代から継続的に生産され、その紛れもない外観と独特の排気音で、このモデルはあらゆる場所で鮮やかな感覚を体験できます。

 

●レトロなストリートモデルClassic 500
第二次世界大戦後のイギリスのモーターサイクルのレトロな外観へのオマージュであり、非武装で魅力的な戦後のスタイリングが施されています。

 

●アドベンチャーモデルHIMALYAN
ロイヤルエンフィールドは、60年間の製品開発に基づきグローバルマーケット全体で、より純粋で、極端ではなく、より操作しやすいアドベンチャーツアーを提案。非常に優れたオフロード機能により、危険な山道だけでなく、舗装の悪い都会のジャングルを乗り切るのに適しています。

 

二気筒650ccモデル

● INT 650
Royal Enfield INT650は1960年代カリフォルニアのモーターサイクルカルチャーを彷彿とさせるエンジン、タンクデザインとシート、ストリートスタイルを彷彿とさせるワイドなブレース付きハンドルバーを備えた、楽しいモダンクラシックロードスターです。

● Continental GT 650カフェレーサー
たくさんの楽しみを提供する本格的なカフェレーサーです。 Continental GT 650は、オプションのシングルシート、燃料タンク、フットレスト、クリップオンハンドルなど、よりスポーツマインドを持ったライダーに最適です。

 

ロイヤルエンフィールド

公式サイト

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!