ディオール×ベスパのセレブ感。オブリーク柄をまとった「Vespa946 Christian Dior」発表!

人気ファッションブランド Christian Diorとイタリアンスクーターブランド Vespaが業種を越えてコラボレーション。どちらの名ブランドも1946年創業ということに因んで名付けられた「Vespa946 Christian Dior」は特徴的なオブリーク柄をあしらった特別な車体だけでなく、同柄のトップボックスやヘルメットも用意されています。

ファッションスタジオの手で一台一台仕上げ

オデッセイ、スタイル、夢、そして生きる歓び。この情熱的な対比から、ベスパ946クリスチャンディオールが生まれました。モノコックフレームと繊細なグラフィックラインは2つのブランドの歴史への敬意の現れ。2つのブランドが共有する優れたノウハウと細部へのこだわりを反映して、優雅さを強調しています。

 

2012年にミラノで発表され、ラインの優雅さとミニマリズム、および技術革新を特徴とする、象徴的なベスパ946。そのモダンバージョンとなるこのモデルは、ディオール初の女性デザイナーにしてクリエイティブディレクター、マリア・グラツィア・キウリの手によるものです。ファッションスタジオの細心の注意、献身、そして正確さをもって、イタリアで生産されます。

 

シートのデザインにインスピレーションを得て、ディオールのオブリーク柄(1967年にマークボアンがデザイン)で装飾されたトップケースは、ラゲッジラックに固定するように特別に設計され、このモデルに独特のスタイルを与えています。同じ象徴的なモチーフで装飾されたヘルメットも用意。

これらの限定モデルは、2021年春から世界中のディオールブティックで販売され、その後ピアジオグループの選択されたMotoplex旗艦店で販売されます。

Christian Dior

Youtubeチャンネル

Motoplex

公式サイト

forRide編集部

forRide編集部

バイクをサクッと楽しむショートニュースメディアを発信する「フォーライド編集部」です。 これから乗ろうと思っている人や初心者〜中級者くらいまでの人を大切に、乗り物のある生活や楽しみ方を提案し続けます!