30km/h制限なしで公道走行可能な電動キックボードが2021年に上陸予定

シンガポールFalcon社と提携するSWALLOW合同会社が、日本仕様にカスタマイズされた原付二種区分(51cc以上125cc以下)として登録することで公道走行可能な電動キックボード「ZERO10X」を1月より販売開始します。日本で電動モビリティを開発・販売する企業が新たに立ち上げた業界団体JEMPAの勉強会で初披露しました。

アウトドア走行も視野に入れた設計

電動キックボードZERO9を販売するSWALLOW合同会社が、フラグシップモデルZERO9に続く機種として、Falcon社(シンガポール)と日本仕様を共同開発し原付二種として登録することで行動走行可能なZERO10Xの発売を発表しました。日本でZERO10X日本仕様を販売しているのは同社だけです。

 

30km/h制限なしで公道走行可能な電動キックボード!2021年に上陸しそう

ZERO10Xは最高速度60km/h、アウトドアにもパワーのある走りを楽しめます。また前後のサスペンションにより悪路の走行も振動が少ないことを体験できます。

 

30km/h制限なしで公道走行可能な電動キックボード!2021年に上陸しそう

このたび、日本で電動モビリティを製造・販売する事業者で日本電動モビリティ推進協会(JEMPA、じぇむぱ)を9月15日に発足。glafit株式会社と共同発起人として、クリエイティブジャパン株式会社(東京都渋谷区)、ベルッド株式会社 (和歌山県海南市)、合同会社E-KON(兵庫県姫路市)、株式会社ブレイズ(名古屋市中川区)の合計6社によるものです。

 

30km/h制限なしで公道走行可能な電動キックボード!2021年に上陸しそう

発足にあたり、参議院議員会館でJEMPA設立勉強会を開催し、ZERO10Xが初お披露目されました。販売中の原付一種登録することで公道走行可能なZERO9とともに業界関係者が体験しました。

予約は2021年1月以降にサイトにて開始します。

 

ZERO10X 仕様(原付二種)

価格未定
バッテリー:48V 23Ah
ホイール径:10インチ
タイヤ 前後輪:ニューマティック(空気タイヤ)
ブレーキ:前輪:ディスクブレーキ 後輪:ディスクブレーキ
航続距離:〜60km
最大負荷 120kg
トップスピード:60km/h
重量:35Kg
サスペンション:前輪:スプリング 後輪:スプリング
ライト:前面:LED(3個) 後方:LED(3個)
コントローラー:25A
出力 1000W(500W×2 デュアルモーター)
サイズ(折りたたみ時):長さ1230×幅320×高さ500mm

※仕様は開発時のもので予告なく変更する場合あり
SWALLOW 公道走行可能な電動キックボード専門店

公式サイト

forRide編集部

forRide編集部

バイクをサクッと楽しむショートニュースメディアを発信する「フォーライド編集部」です。 これから乗ろうと思っている人や初心者〜中級者くらいまでの人を大切に、乗り物のある生活や楽しみ方を提案し続けます!